愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    クリエーターズマーケット出展のご報告です。

    一昨日と昨日は、ポートメッセなごやで行われましたクリエーターズマーケットに招待出展させていただきました。

    日曜は一日雨模様だったものの、さすがビッグイベント。
    両日大変たくさんのお客様にお越しいただき、盛況でした。


    ギャラリー&画廊招待コーナーの一角にブースを開きましたギャラリーくれい
    普段は瀬戸実店舗にお越しいただけないような方も含め、多くの方々の目に触れられることができたと思います。


    またブースに立って、いろいろな方々と
    くれいについて、やきものについて、様々なお話しができました。

    これら出会いがまた次に繋がっていくことを願いつつ
    港をあとにして
    本日より、営業再開です。


    クリマvol.26-1
    クリマvol.26-2
    クリマvol.26-3
    クリマvol.26-4
    クリマvol.26-5


    くれいブースにお越しくださいました皆さま、
    ありがとうございました!


    さてこの週末からは
    企画展 Adachi Takeshi exhibition "Noyaki"02 が始まります。

    詳細は明日にも。

    こちらもよろしくお願いします。


    スポンサーサイト
    1. 2012/07/02(月) 12:17:02|
    2. レポート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    3週目

    窓から豆皿



    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿  セト@瀬戸 展

    2011年 10月15日(土)ー11月14日(月)
    11:00ー17:00
    ギャラリーくれい lab.


    安達健 一久堂 伊藤千穂 岡山富男 片瀬和宏 
    熊本充子 新道工房 田村文宏 野田里美 野村晃子 
    林健二 林拓児 水口真紀





    今日から展示会も3週目です。


    天気もすっきり快晴。

    街歩きがてらお寄りいただいた方もいらっしゃるほどに
    散策日和。



    新道工房さんからの追加納品がありました。
    最初の週に瞬く間に旅立っていった蝶型の豆皿。


    また、31(月)には野田里美さんがお昼過ぎに追加を持って
    来店してくださいます。




    明日明後日もくれいは営業日。

    よろしくお願いします。


    1. 2011/10/29(土) 17:06:07|
    2. レポート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    方々の豆皿 二日目

    豆皿展 升目棚本日は朝から晴天。

    うろこ雲が流れ、さわやかな風もそよぐお出掛け日和でした。



    散歩がてら歩いてみえるお客様も。



    小皿豆皿ならかさばらないし、手にぶら下げて帰るのも良いかと。






    オープニングパーティーから一夜明けた今日は
    展示の模様替えもしてみました。
    また見えてくる器の表情がちがう気がします。




    遅ればせながら、今回より順に出展者のご紹介をしていきます。


    まず、ギャラリーくれいには本展で初めての出品となる方々から。


    熊本充子1瀬戸市内に工房を構え制作されている熊本 充子さん。


    身近な生活のモチーフをシンプルな絵付けで表現されています。

    実はこの絵、筆で描いているものではなくて
    線を彫って顔料で埋めたり、和紙で染めたり、
    ひと手間加えた描き方。

    良く見るとその独特のニュアンスが絵にいっそうの面白みを。


    熊本充子2三枚組のつながる小皿には「物干し」のほか
    「スパゲティ」も。


    台所道具シリーズなどの豆皿は
    スパイスをちょこっと盛ったり、箸置きのように使ったり。

    いずれもきっちり作られた磁器なので、
    どんな用法にも応えてくれます。



    新道工房1続いて新道工房さん。

    瀬戸川沿いの工房で
    宮本茂利・智子夫妻により作られている器。

    主に茂利さんが成形を、智子さんが絵付けを担当されているそうです。



    古染付と呼ばれるような古き良きものを手本にしていらっしゃる新道工房さん。

    今回は
    写真の「エビ」のほか「象」や「蝶」(←完売しました。)など変わり動物型を中心に

    梅や三つ葉などを形どった白磁を出品いただいています。



    新道工房2
    玉白磁と呼ぶ、やや黄味がかった磁器も。


    スタッキング(重ね)された姿もきれいです。



    こちらも形は変わっていれども確かな作り。
    使い良いです。




    今日ご紹介したお二方とも、
    磁器に青い顔料で絵柄を付ける、いわゆる「染付」という瀬戸の伝統的な技法を下敷きに
    それぞれまったく異なった世界を作られています。


    そういったことも少し思い出しながら、ひとつひとつじっくりご覧いただけると幸いです。



    明日月曜は一久堂・遠藤隆宣さんが在店してくださいます。

    引き続き
    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿  セト@瀬戸 展


    よろしくお願いします。
    1. 2011/10/16(日) 17:56:02|
    2. レポート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    方々の豆皿 初日

    豆皿展初日方々の豆皿 セト@瀬戸 展

    本日初日です。



    今日は朝から雨降り。
    写真も具合良く写せませんので、テーブル全体のみを。


    そんな空模様にもかかわらず、
    今朝は開店前からお客様にお越しいただきました。


    案の定、一つより二つで、あるいは三つで
    組み合わせて買われる方が多く
    早くも切らしてしまったものも出ています。



    明日は晴れるとか。

    今回は小さいながら点数が多いだけに、
    じっくり見ていただくつもりでお越しいただいた方が良いかと思います。

    よろしくお願いします。



    また、今晩はオープニング・パーティー。
    出展者だけでなく、いつもより多くの方々に参加いただきました。


    豆皿展 OP1庭禾さんの美味しい料理。

    春菊の豆コロッケ
    味噌バルサミコ・チキン
    豆腐キッシュ   etc.



    豆皿展になぞらえた豆料理を中心に、
    南信州大島農園さんのお野菜を使った料理たち。




    各出展作家さん達にそれぞれのお仕事のご説明もしていただきました。

    へぇー。ほぉー。

    聞いて初めて分かること。
    そしてより深まる器の魅力。



    豆皿展 OP2器を実際に使った姿が見られることに
    とても喜んでいただきました。

    どう使うのかイメージしにくいものも
    目の前に並ぶと‥

    ああ、なるほど。


    作り手にも使い手にも、
    自分以外の方の使い方はとても参考になります。




    さて、
    二日目日曜もギャラリーくれいはしっかり営業します。




    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿  セト@瀬戸 展

    2011年 10月15日(土)ー11月14日(月)
    11:00ー17:00
    ギャラリーくれい lab.


    安達健 一久堂 伊藤千穂 岡山富男 片瀬和宏 
    熊本充子 新道工房 田村文宏 野田里美 野村晃子 
    林健二 林拓児 水口真紀





    お待ちしています。



    追記!
    10/16(日)は貫入や鉄釉の林拓児さんが在廊してくださることになりました。
    よろしくお願いします。
    1. 2011/10/15(土) 16:05:19|
    2. レポート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    せともの祭 初日

    本日快晴。
    せともの祭一日目です。


    今年もまた真夏が逆戻ったかのような天気の中、街は盛り上がっております。

    名鉄尾張瀬戸駅周辺の川両岸をメインに

    積み上げられたB品、廉売品ばかりでなく、きっちりデザインされた窯元さんの量産品から
    もちろん作家もののテントもたくさん並んで、
    その合間合間に、かき氷、お好み焼き、フランクフルトなどなど
    これぞ祭の出店も軒を連ねています。

    パルティ瀬戸(駅ビル)や瀬戸蔵の上階では今回限りの工夫を凝らした企画も開催されております。


    それから、せともの祭と同時開催でSETO品野クラフトフェアも。


    活気湧く二日間です。


    そんなせともの祭、いろいろが混ざり合う雑多なところも魅力ではありますが、
    なにせ分かりづらい。
    僕ら仲間内でも出店する知人を見つけ出すのが難儀です。

    そこで瀬戸の若手作家、林拓児さんらが声をかけ「作家マップ」を作りました。

    主催者側の出すマップと違い、作家のみに特化した祭地図。
    ギャラリーくれいにもご縁のあるおススメ作家さんらが網羅されています。
    ぜひご参考に。


    setofes2011-sakkamap.gif


    ちなみにギャラリーはこの二日間も通常営業いたします。

    11:00~17:00です。

    ぜひ歩き疲れたらお越しください。
    喧騒から離れ、いくぶんゆっくりしていただけるはずです。

    よろしくお願いします。




    1. 2011/09/10(土) 13:20:34|
    2. レポート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。