愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    「冬の食卓」追加納品いろいろ

    冬の食卓、後半に入り新しい作品が追加されています。

    Atelier passo a passo新コースター
    「冬の食卓 展」出展フエルト作家のAtelier passo a passo伊藤亜紀さんのコースター。
    新しいものをたくさん追加してくださいました。
    やさしい色合いのかわいいコースター。
    裏表で違った表情をもつのでその日の気分で使い分けたいです。
    とても気軽なお値段ということもあり、次々に売れてしまいます。
    興味のある方はお早めにみにきてくださいね。

    阿部未来 ひとり土鍋
    小さなおひとりさまサイズの土鍋、ふたには一閑人や天使が。
    手づくりの土鍋はデリケートで手がかかりますが、その分愛着がわきます。

    今週末は寒くなるとのこと。暖かくしてお出掛けください。
    お待ちしています。
    スポンサーサイト
    1. 2010/11/26(金) 11:51:08|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    キャンドルナイトパーティの余韻。

    毎晩月を眺めながら楽しみにしていた一昨日はあいにくの雨模様。
    にもかかわらず
    キャンドルナイトパーティはアットホームな雰囲気で楽しく開催できました。
    お越し下さった皆さま、ありがとうございます。
    ですが
    うかつにも楽しみすぎて当日の写真等撮らずじまい。
    燃したディップキャンドル
    そんなわけで、せめてもの・・・
    昨日灯した望月さんのDipp candle
    ロウのたれ方なんかもいい雰囲気じゃないですか?

    燃したレースキャンドル
    こちらはRace candle 
    周りのレースが燃え残り、蝋燭の火を透かして美しいのです。
    今持っているカメラではその様子が上手く写せなくて残念。

    昨日はまた雨に洗われたような気持ちのいい晴天の休日でしたね。
    店番もいちにち楽しくお客様とお話などすることができました。

    1. 2010/11/24(水) 21:48:24|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    折り返しています。

    kakinoki20101121.jpgちょっと欲張りすぎ、
    なんて思ってしまうなり方の柿。

    くれいのすぐ脇にあります。


    「柿不作」の風評もなんのそのの見事さ。




    ただし、渋いです。

    鳥たちも少しつついては落とすばかり。



    今年は誰も干そうとしません。



    さて、現在開催中の冬の食卓 展
    会期も折り返しまして、残すところ今日を含め9日となっております。


    暖かな陽気に誘われて、開店直後から何組かのお客様にお越しいただきました。


    今展示会は、各地の作家さんにご参加いただいているためか
    お客様も遠方からという方が多く、辺鄙な場所に構える店としては本当に嬉しいかぎり。

    ありがとうございます。
    ご期待にお応えしたい、と気が引き締まります。



    もちろん地元の方々にとっても、普段手にとって見ることの難しい作家さんの物が並ぶ当企画。
    きっと良い出会いがあるはずです。

    実は明日お昼2時過ぎより、
    瀬戸・尾張旭・長久手をカバーするコミュニティーラジオRADIO SANQさんの番組に出演させていただくこととなっております。
    冬の食卓展のより突っ込んだ情報などお知らせしますので、ぜひ84.5MHzをチェックください。



    なおすでに前掲しておりますが、明日は営業終了後4時半よりキャンドルナイト・パーティーを開催します。

    ちょっとお天気あやしいようですが、
    皆様お誘い合わせて、ぜひお気軽にお越しください。

    お待ちしています。


    1. 2010/11/21(日) 13:18:47|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    キャンドルナイト!

    お待ちかね。

    現在開催中の 冬の食卓 展 に合わせたイベント、
    キャンドルナイト・パーティーの詳細をお知らせします。


    candleparty.jpg
    日時は11/22(月)

    二十四節気のひとつ、
    「小雪」(雪が降り始める頃)にあたり、
    空は満月○

    しかも翌日が勤労感謝の日。
    祝日です。


    日没が16:30ということなので
    スタートもこの時間としました。




    さてこの日は展示会出展中の望月優美(まさみ)さんの蜜蝋ロウソクに火を灯して、
    その灯りのゆらぎとほのかな蜜の香りを楽しんでいただくことをメインに、

    せっかくの夜長、ロウソクの火とストーブと、感じいい音楽と、ちょっとばかりのお酒で暖かくすごしましょうよ。

    そんな企画です。


    もちろん出展している作家さんも集います。(遠方の方はお越しいただけませんが‥)



    とてもカジュアルなイベントですので
    関係者でなくても、どなたでもご参加頂けます。


    ただし、基本持ち寄り。
    ちょっとつまめるようなもの、フード系を少量でかまいませんのでお持ちください。

    持ち寄りできない方も歓迎。
    ワンコイン¥500程度のカンパをお願いします。

    ドリンクについて、
    こちらで始めの一杯分までのご用意はしますが、続けて飲まれる方は恐れ入りますがご自身でご用意ください。



    ともあれ、くれいのパーティー。
    ゆるいささやかなものです。
    お誘い合わせのうえ、かしこまらず、ふらりと遊びにお越しください。



    お待ちしています。




    * なお当日飛び入りの演奏、朗読その他パフォーマンス歓迎です。ぜひ場を盛り上げてください!


    1. 2010/11/17(水) 20:51:45|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    暖かに

    冬の食卓 展
    本日5日目です。


    少しばかり寒さを感じる空のもと、朝から「散歩がてら」というお客様など、
    お越しいただいています。

    ちょうど今、お客足の谷間(?)のようなので
    展示会の様子をちょっとだけ。


    fuyushoku3.jpg今回は展示しているテーブルまでが出品物。(展示台すべてではありません。)


    陶器はもとより
    家具から、盆、トレイ、コースターにカトラリー。

    そこを彩るロウソクまで。





    いつも以上にイメージを膨らませながらご覧いただけます。




    fuyushoku2.jpgくれいお馴染みの作家も定番を進化させたもの、まったく新しいチャレンジ、
    他の物との取り合わせを考えたもの、などなど
    各自気合いの入った作品を出品しております。




    たっぷりサイズのマグ、丸みのかわいらしいカップ
    土鍋や大きめサイズのお皿、土瓶。


    常設とは一味違うものが並んでいます。





    fuyushoku4.jpg

    木のものはそれぞれに木目や削りあとが異なりますし、

    ロウソクにはいくつか色違いもございます。


    陳列されていないものもいろいろお見せできますので
    遠慮なくお声をかけてください。



    fuyushoku1.jpg
    吊るしてあるのもロウソクです。

    使うだけでなく、こうして飾っておくだけでも様になるものばかり。


    ほんのりいい香りまでします。











    fuyushoku5.jpg

    椅子やテーブル、スツールなどは基本的に受注制作です。

    木や鉄など部材の指定から、サイズなどご相談に応じて作ってくださいます。




    店頭のサンプルをじっくりご覧のうえ(座ってみたりして)、ご検討いただけます。







    fuyushoku6.jpg
    フエルトの小物などはブルー、レッド、イエロー
    色や形も様々です。

    おもにコースター、鍋敷きとして。
    お手頃価格です。




    今回は初日よりご好評いただいて、只今早くも残りわずかです。

    今のところ追加のめどは立っていません。
    お見逃しないよう、お早めにお越しください。








    そんな冬の食卓 展12/6(月)までです。
    土日月と、祝日のみの営業ですのでお間違えのないよう、ぜひ。




    1. 2010/11/14(日) 14:58:03|
    2. レポート
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    冬の食卓 展 始まりました。

    数日前から急に冬の気配が訪れましたね。
    だからというわけでもないのですが
    ギャラリーくれいは今日から「冬の食卓 展」始まりました。
    気持ちのいい小春日和の週末ですね。
    くれいは蝋燭のいいにおいがしています(香りをつけているのではなく大豆ワックスのほのかな匂い)

    冬の食卓 展 展示風景

    初日の今日は展示が整いきらなくてあたふたしつつも好天に恵まれ、何人かのお客さまと会話もはずみ、幸先のいいスタートが切ることができました。
    木のもの、蝋燭、フエルト、そして陶器。
    いいかんじです。

    招待作家のもの、ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。
    丁寧で手のぬくもりが感じられる仕事ぶりに、なおかつセンスの良さの際立つ。
    ほんとうに展示していて嬉しくなるような作品ばかりなのです。

    陶器は「冬の食卓」にあわせて今回、土鍋やキャンドルスタンド等、今までにないものが出ています。
    こちらもご期待あれ。ぜひご来場ください。

    1. 2010/11/06(土) 13:05:31|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「冬の食卓展」招待作家のご紹介 2

    気づけば11月突入。
    今年も残すところ二月(!)。


    ギャラリーくれいでは一久堂プロデュースの展示会「えんどうけ」開催中。

    会期は今日と明後日3日文化の日を残すのみとなりました。
    見飽きない、バランスのとれた展示です。
    お見逃しなきよう。




    さて、「えんどうけ」に代わって、今週末に迫ってきました冬の食卓展

    昨日に引き続き、陶磁以外の参加作家さんのご紹介です。




    まずは蝋燭(ロウソク)の作家さん
    望月優美さん。



    motizuki1ロウソクといえども、
    最近話題の“キャンドル"とはちょっと趣の違うもの。

    ミツバチからいただく蜜蝋や大豆油を使った
    純天然由来の手作り品です。



    型を使ったり、古来からの手法をとったり
    鳥や小瓶、レリーフ模様など造形も巧み。

    優しく気持ち良い色使いにも惹きつけられます。


    motizuki2
    オーガニックなものが求められている社会状況ながら、
    取り扱いの難しさや原料の高騰で
    いまだ個人作家さんの少ない蜜蝋ロウソク。


    望月さんはアパレル関連のお仕事を経て、
    ロウソク作りの道に。
    現在、関東圏でも注目されている方です。





    motizuki3
    パラフィンのようないやな香りは一切なく、
    むしろ蜜蝋のほのかな甘さがただよって
    燃える際のススも出にくい性質だそうです。


    使うはもちろん、お部屋に置いておくだけでも空間を和らげてくれるはず。




    消耗品のロウソクですからサイズやお値段もお手頃にまとめてくださっています。


    近辺でいつでも手に入るものではありませんので、
    いくつかそろえてのお求めをおススメします。







    つづいてフエルト
    Atelier passo a passo



    passopasso1名古屋在住の伊藤亜紀さんによるフエルト工房。


    フエルト(フェルトともいう)とは、


    「お湯に少し中性洗剤を溶かした液体を羊毛にかけ、
    摩擦を加えてフエルト化します。」



    とのこと。




    企画メンバー間で「冬」というテーマに際して、
    「柔らかく、暖かく、ボリュームある‥」とイメージを膨らませた結果、
    今回Atelier passo a passoさんにお声を掛けさせていただきました。


    passopasso3聞くところによると、
    「自由に成形できるので、粘土のような感覚で制作している」そうで、
    微妙な色味を混ぜたふんわりしたコースターや、
    目玉焼きを模したような
    ウィットの効いたものなども並びそうです。




    素材の持ち味を存分に生かして、
    冬の食卓を彩ってくださいます。






    本格的な寒さが訪れる前に、暖かな道具たちをそろえに

    冬の食卓 展、ぜひぜひお越しください。



    * 関連イベント11/22のキャンドルナイトパーティーの詳細は後日こちらでお知らせします。
    1. 2010/11/01(月) 12:01:42|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    招待作家さんご紹介 1

    冬の食卓 展に出展していただく陶磁以外の作家さんをご紹介します。



    まずは瀬戸に工房を構えている、
    アトリエ コモス


    komosu安井敦彦さんと駒田尚人さんによる木をメイン素材にしたユニットです。

    この度瀬戸近辺では久々の発表とのこと。



    鉄や古材なども利用するお二人。

    今回はブラックウォルナット(濃い茶系)の木天板、鉄脚のテーブルや
    スツール、写真のような椅子も出品いただけるようです。




    写真を見ての通り、作りはきっちりされていますし
    色味や仕上げもご自宅のインテリアにあわせやすい調子。





    komosu2

    ものがものだけに、どうしても数はたくさん並べられないのですが
    注文も受け付けてくださるようですので、
    お気に召したものがございましたら、店の者に遠慮なくご相談ください。




    メーカー品の家具になれてしまうと、
    コモスさんの仕事はけして特別に目を引くようなものではありませんが、
    作家ものとしてなかなか見ることのできない質の高さです。


    しっかりと暮らしに使える道具に出会えるはず。



    どうぞ、ご期待ください。







    続いて同じく木工の作家さん
    小沢賢一さん



    なんと福島は会津から出展いただきます。


    ozawa1トレーやお箸など食周りのものに定評のある方。


    関東圏を中心にご活躍されている、
    引く手あまたの作家さん。
    今回ご無理をいってご参加いただきました。


    それもこれも僕自身が東海圏のお客様に
    小沢さんの作品をぜひ見て、使っていただきたいがため。



    ozawa2
    クルミやカバ等の木材を蜜蝋とオイルのみでシンプルに仕上げていらっしゃいます。


    写真の通り、トレーなどはひと削りひと削り手彫りされています。



    手はもちろん、息づかいまでもがうかがえる作り。




    今回は数サイズのトレーを揃えてくださる予定ですし、
    お箸やさじ、カッティングボードなど冬らしい暖かみあるラインナップ。



    値段もお手頃。


    お楽しみに。






    お二組とも、木という同じ素材を使っていながらまったく違ったアプローチで、
    まったく対照的なフィニッシュをされています。


    きっと見応えあるものとなるでしょう。




    冬の食卓展ご注目ください!


    1. 2010/11/01(月) 01:31:31|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。