愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ユノネホウボウ2012出展者募集中です。

    ぐんぐんと陽気は春めいて、
    ギャラリーくれいの「ひなてん」も一週を残すのみとなっています。



    そんな中、これをご覧の作家さん方にお知らせです。

    昨年6月にくれいのある瀬戸市湯之根やきもの長屋にて開催されたイベントの第2回、

    ユノネホウボウ2012 blog
    に出展してくださる方を募集しています。


    ギャラリーくれいを運営するメンバーも多数実行委員会に加わっている、
    作家主催のやきものフェア。
    昨年は会期二日間で800名近い来場があり、ご好評いただいたイベントです。

    作家が自らアクションを起こし、お客さまに、他ショップ・ギャラリーさまに自らを開いて
    繋がりを築いていこう、というもの。
    意志を同じくして、ともにイベントを盛り上げていただける東海圏のやきもの作家さんを募っています。

    応募規定など詳細は公式ブログをご参照ください。
    http://houbou.exblog.jp/


    応募〆切は3/24(土)

    どうぞよろしくお願いします。





    現在開催中の展示会

    ひなてん 2012 at gallery clay lab.
    2012.2.4(土)~3.5(月) 11:00~17:00
    阿部未来 遠藤りかこ 大澤奈津子 高木かおり 中尾紀子 渡邉貴子



    スポンサーサイト
    1. 2012/02/29(水) 20:49:58|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ひなてん第三週。作品紹介。

    このところ、寒さが緩んできたのを感じます。
    先週の土曜の冷え込みを思い出せば
    まるで掌を返したような暖かさ?
    いや言葉の使い方間違ってますね。

    早速作品紹介していきましょう。
    今日はまず
    「人形 - 目で語りかける系」

    渡邉貴子-にこ
    渡邉貴子さん 「にこ」

    どこの国の
    いつの時代の
    人たちなのでしょう。
    つい想像がふくらみます。

    言葉は発しない人形だけど
    人に微笑みかけ、
    目で、姿で語りかけてきます。

    一体ごとに個性があって
    身近において語りかけたくなるような
    そんな「にこ」達です。






    阿部未来-丸顔おひなさん
    阿部未来 「丸顔おひさなん」
    この丸顔おひなさんたちは
    なにか・・言いたいことでもある?

    と、聞き返したくなるような表情で
    黙って人を見上げてきます。

    とくべつかわいくもなく
    無表情でよくいるような顔。
    人の心の中を問いかけてくるように
    思えてしまいます。




    さて、つぎに
    「うつわ - レリーフの装飾」といったものを

    高木かおり-喜びのうつわ

    高木かおり「喜びのうつわ」

    いきいきとした「喜び」を表現したレリーフ

    繊細な絵柄を手づくりの型に起こすこと
    磁土を手で形づくり、
    ガラス質の釉薬をたっぷりと掛けることで
    幻想的な雰囲気を醸しだしています。

    ものがたりが読み取れそうなかおりさんのレリーフ



    大澤奈津子-白いゆのみ
    対照的なのが
    大澤奈津子さん 「白いゆのみ」
    おなじレリーフという装飾でも
    大澤さんはクールで抑制された表現。
    うつわ自体はろくろで端正に作られ、
    白い色も土自体のもの。

    でもクールに見える大澤さんのレリーフは
    ひとつひとつ手で付けられています。
    そして湯呑を持つ手をさりげなくなぐさめる優しいデザインです。
    手に包むとほっこりする形と大きさでもあります。



    そんなうつわや人形たちに会いに来てくださいね。
    ひなてん 2012 at gallery clay lab.
    2012.2.4(土)~3.5(月) 11:00~17:00
    阿部未来 遠藤りかこ 大澤奈津子 高木かおり 中尾紀子 渡邉貴子


    1. 2012/02/25(土) 21:58:00|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    瀬戸のお雛めぐりと生き物雛いろいろ。

    晴れた日こんにちは。

    ちょっとブログの更新が滞り気味です。

    今日もすごくいい天気でしたね。
    日差しが暖かい。

    春ですね・・・(早いかな?)
    行楽日和ですね。


    こういう天気だと夜は冷え込むんでしょうかね
    昨夜の寒さは厳しかった。

    そして
    今日厚着してきたら暑かったです。


    今日はちょっと
    瀬戸のお雛めぐりの様子を
    窺ってきたりしました。








    瀬戸蔵、ひなミッド
    昨日のテレビのせいか、
    商店街などもかなりにぎわっているような

    そこかしこに古いおひなさまが飾ってあったり
    「おこしもの」というこの地方の雛菓子が売られていたりしてます。

    瀬戸蔵にあるひなミッド

    高さ4メートルのピラミッド型ひな段
    瀬戸のお雛めぐりのシンボル的存在です。

    ギャラリーくれいからも三体のおひなさまが参加しております。
    しかしひな段が巨大すぎて・・・
    くれいのおひなさまはちょっと小ぶりでわかりにくいかも。
    よくさがしてみていただけるとうれしいです。



    さてくれいに戻り

    ひなてん 2012 at gallery clay lab.
    2012.2.4(土)~3.5(月) 11:00~17:00
    阿部未来 遠藤りかこ 大澤奈津子 高木かおり 中尾紀子 渡邉貴子



    今日は「人間以外の生き物」をモチーフにしたおひなさまやお人形を紹介したいと思います。


    渡邉貴子-スズメ渡邉貴子さんのスズメ

    リアルでかわいいスズメの頭
    そしてきものとはおりを着ています。

    きものを着たスズメって言うと舌切雀とか日本昔話になりそうなのに渡邉さんが作ると・・・
    なんだろう、むしろピーターラビットに近いような・・・
    というのが私の勝手な感想です。

    この作品は一個づつお買い求めいただけます。
    振るとしゃらさらとやさしい音がします。

    大澤奈津子-ひょろねこ

    次に
    大澤奈津子さんのひょろねこペア


    大澤さんがいつも作っているひょろりと地面から生えたような猫

    ちょっとムーミンのニョロニョロを思わせるような。


    これがひなまつりバージョンとして花のかたちのプレートに
    二匹並べておけるセットになっています。

    おしゃれでかわいくコンパクトでリーズナブル

    そんなわけでかこのシリーズは今回良く売れています。



    遠藤りかこ-花の雛今日のラスト紹介は
    遠藤りかこさん、花の雛
    植物も生き物ということで。

    ほっこりと掌に包み込みたいくらいの花の中
    ちまちまっとかわいらしくお雛様が収まっています。
    全部くっついて花に包まれているので
    何かをなくしたり壊したりすることはまずないですね。

    なんて、思ってしまう私。
    お雛様というのはちいさなものを
    愛情をこめてていねいに、あれこれ並べるのが楽しい
    ・・のかもしれませんね。

    ま、ひとそれぞれ、いろんな楽しみ方が出来るお雛様が
    他にもたくさんバラエティ豊かにならんでおります。

    ご自分にちょうどよいおひなさまに出会えるかもしれません。
    ギャラリーくれいのひなてんにぜひお越しくださいね。

    1. 2012/02/20(月) 01:19:59|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ひなてんテレビ放映のおしらせ+作家紹介-5

    こんにちは
    ひなてん始まったと思ったらあっという間に折り返し地点です。

    今日は暖かかったですね
    これで二月も半ばを過ぎ寒さも峠を越したのかな?と感じます。
    ひなまつり気分のさらなる盛り上がりに期待したいところです。

    さて、先日このブログでもちらっと触れましたが
    先日テレビの取材がありました。
    メ―テレ「昼まで待てない!」という番組です。
    2/18(土)午前10:55から放送
    ガチ★エリというコーナーです。
    アイドルマジシャンの小泉エリさんがくれいに見え、たのしくお話しさせていただきました。

    せっかくなのでちょっと裏話を

    がちゃっ
    私、阿部がくれいに入って行ったとき、すでにカメラが回る前で小泉エリさんと遠藤隆宣さんりかこさん夫妻がひなてんの作品について話していたのです。
    はっ、しまった!と、思う間もなく
    「おねえさんも作家さんなんですか?どの作品ですか?」
    エリさんに話しかけられ、そのままものすごく自然にきゃっきゃと素でおしゃべりしてしまいました。
     (*'ω'*)......ん?  緊張とか、する隙が、なかった・・・。
    さすが。

    そしてこの撮影の事をブログに書かなきゃとデジカメの準備も万端・・・
    だったのですが、現場では写真のことは完全に忘れていました。残念。

    気を取り直して作家紹介-5

    阿部未来(Miki Abe)
    今更の自己紹介はくれいのホームページに掲載されているので
    ひなてんの作品について。
    阿部未来-1
    この作品は「おひなさまごっこ」という題が付いています。
    地球人の風習に興味を持つエイリアンがおひなさまのコスプレをして遊んでいるという設定のおひなさまです。
    「エイリアンのおひなさま」ということなら、もっと奇妙奇天烈なものでもよかったのですが、私のいつも作っている「緑色星人」や「ワンピちゃん」の顔でおひなさまのセットを作ってみました。
    特に「五人囃子」というか、五人の楽器奏者が我ながらかわいくできて気に入っています。
    五人囃子というには楽器がでたらめなのですが。
    阿部未来-2
    そしてここ3年くらい作っている西洋のお姫さまタイプのおひなさま。
    自分にとってしっくりくるおひなさまというのを模索していて、なぜかお姫さまタイプにたどり着きました。
    おひなさまも長い歴史の中で変遷しているのだから、こういうのを楽しんでもいいかな?
    1. 2012/02/15(水) 18:37:34|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ひな花器いろいろ

    今日は天気が良かったですね
    肌寒くはあったけれども。

    お雛めぐりの瀬戸の街には大勢の人が歩いていらっしゃいました。

    そんな中でも市街地から少し離れたくれいまで足を運んでくださるお客様は、
    数は多くはないけれどもくれいのことを気に入って来てくださる方が多いです。
    お話させていただいてもとても楽しくありがたいです。


    さてひなてんの出展作を見ていると、ひなをかたどったり人形をあしらったりした
    花器がいくつも出展されています。
    今日はそれらをいくつかご紹介させていただきます。

    高木かおり「ひな花器」
    まずは
    高木かおりさんの「ひな花器」

    ボリュームのある表情豊かな大きめの花器

    一面に多色使いの文様が描かれ
    金彩が施された華やかな花器です。

    自由自在で元気のよい絵付の
    楽しげな花器。

    全体的にはシンメトリーな構図によって
    はじけ過ぎることなく
    バランス良くおさまっています。





    大澤奈津子「ひなみたての花器」大澤奈津子さんの
    「ひなみたての花器」


    対になった花器に
    それぞれ丸いのと長いのと栓をつけて
    おひなさまに見立てています。

    白と黒でシンプルですが
    ざらっとした土の感触やフジツボのような突起など
    おもしろい見どころがあり
    おひなさまに見立てても良いし花を活けることもできる
    モダンなオブジェという感じで
    いろんなふうに使っていただけそうです。


    渡邉貴子「子遊花器」渡邉貴子さんの「子遊花器」
    これはぜひとも実物を見に来ていただきたいです。

    いくつか穴のあいた蓮の実の様な形の花器と
    小さなかわいい小人さんのセットになっています。

    小人が下半身を花器の穴の一つに入れてある状態で寝そべっています。

    その様子がすごくかわいらしいのです。
    庭先で摘んだ小さな草花と
    小人が遊んでるように活けたいな。


    ぜひとも坂を上って静かでのんびりした雰囲気のくれいに
    陶器やおひなさまたちに会いにお越しください。
    1. 2012/02/11(土) 21:45:10|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ひなてん今日から二週目 作家紹介-4

    今日からひなてん二週目です。
    中日新聞2012/2/5
    2月5日(日)の中日新聞なごや東版、
    瀬戸のお雛めぐり紹介記事にくれいのひなてんの写真が載りました。
    上側の写真、窓際に並んだ渡邉貴子さん高木かおりさんのおひなさま
    いい感じに写っています。
    来週はテレビの取材も。追ってお知らせします。

    今日の開店までには先週間に合わなかった新しいおひなさまも登場する予定です。

    さて作家紹介-4
    毎年くれいのひなてんでお馴染みの
    遠藤りかこ(Rikako Endo)さん。
    くれい常設作家の遠藤隆宣さんと「一久堂」としても活動しておられます。

    遠藤りかこ-1それではりかこさんどうぞー


    「いつのまにか瀬戸に18年。


    あら大変、
    陶芸の事少しは理解できたかなあ。

    いえいえ、この地の科学もロマンも
    まだまだ知らない事がありそうです。」



    遠藤りかこ-2




    「そんな中で私は今 磁州窯を勉強しています。


    それは北宋時代からある中国のやきもので
    白と黒の独特のモチーフがすてきです。


    その雰囲気を大切にして、
    良い結果を出していきたいと思っています。」


    (遠藤りかこ)


    と、今は磁州窯という遠藤りかこさんですが、今のところおひなさまに磁州窯の手法は使っていないようです。

    遠藤さんのおひなさまは細部までこだわった、典雅な、そしてかわいらしさのある造形。
    鉄分の多い赤土に白い泥で化粧した粉引の質感はぬくもりのある素朴さと上品さを兼ね備え
    和風なお部屋にもモダンなインテリアにも自然になじみます。

    にもかかわらずとてもお手頃な価格になっています。
    かわいいはしおきなども、いろいろありますよ

    遠藤りかこ-3

    そんなおひなさまに、この週末ぜひ会いに来てくださいね。

    1. 2012/02/11(土) 04:53:50|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ひなてん 初日

    寒い日、雪の日が続きましたが今日は晴天。
    そして立春です。

    くれいのひなてん 瀬戸のお雛めぐりも始まり
    くれいはちょっと久しぶりな賑やかさでした。
    お越しいただいた皆様ありがとうございました。
    ひなてん 初日
    しかし今日はオープニングパーティの準備でばたばた
    何かと落ち着かない一日。
    そして17:00くれいはいったん店じまい、
    そしてパーティー開始です。
    ひなてん オープニングパーティ
    中尾シェフのメニューは
    ちらし寿司、人参サラダ、菜の花と烏賊の塩麹あえ、玉ねぎとチーズのカナッペ シフォンケーキ苺添え
    それに他の参加者のとり団子入り生姜スープ、おこしもの、差し入れのチーズやチョコレートなどのお菓子
    といった具合で彩りも鮮やかでおいしく楽しい会になりました。

    そんなわけで、次回はひなてんの作品紹介、作家紹介も引き続きおこないます。
    1. 2012/02/04(土) 23:31:57|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ひなてん作家紹介-3 +α

    今日はすごく寒いですね、雪も少し積もっています。
    そんな中、ひなてんの搬入展示を行いました。
    はっ!
    みんなで展示している様子を写真に撮ることを忘れていました。
    なかなか賑やかな感じの展示になりました。
    日付が変わり、いよいよもう明後日からひなてん!はじまります。

    さて初日 2月4日(土)は夕方5時からオープニングパーティを行います。
    気軽な会費制のパーティです。(会費は1000円以内)
    それぞれ作家から直に作品についての思いや説明を聞いたり、ひととなりに触れることが出来る機会でもあります。
    どうぞお越しください。
    ひなてん参加作家は渡邉貴子さんは残念ながら都合がつきませんでしたが、他5名は出席します。
    以前は覚王山アパートの古本カフェソボクロ、最近では日進kibakoの料理担当でもあるひなてん参加作家、
    中尾紀子さんの(ひと月ほど早いけど)ひなまつりらしく彩り豊かなちらしずしを中心としたメニューが並びます。

    そんなわけで今日の作家紹介は

    中尾紀子(Noriko Nakao)さん くれい初登場の作家さんです。
    中尾紀子-1
    名古屋市在住

    1998年年陶芸を始める

    2003年ごろから作品を発表
        名古屋を中心に個展、グループ展を行う

    2011年 日進木箱商会、通称Kibaco内に工房コトリを開く

    日常使いの器や布物の雑貨、鳥かごのオブジェなどを作ってます。  (中尾紀子)



    中尾紀子-2
    中尾さんはふだん、器を中心に制作しています。

    手びねりやろくろでカジュアルでポップなかわいい器を作られています。

    ところで彼女は友人たちに「なかおどん」と呼ばれています。
    なぜなら彼女の作る丼が、とても使い勝手が良くてみんなに好評だから。


    見た目すごくかわいい器。
    けれども常に料理を盛るために考えて器を作っている作家なのです。


    中尾紀子-3
    今回、ひなてんということで、

    中尾さんのおひなさまはいろんなタイプの二羽のことりちゃん

    やきものでは
    小さなテーブルに乗った水鳥っぽいことりのペアや
    ぺたんとしたはし置きタイプのことりペア。

    そして
    ワイヤーの鳥かごに入ったぬいぐるみのことり。
    おひなさまバージョンでなかよく二羽ならんでいます。

    吊りさげても、さりげなく置いても、とてもかわいいです。
    ご期待ください。




    1. 2012/02/02(木) 01:06:02|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。