愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    いきものてん 2012

    いきものてん 2012
    いきものてん 2012
    2012.9.29(土)~10.22(月)の土・日・月・祝日
    11:00~17:00
    ギャラリーくれいlab.にて

    参加作家 
    阿部未来 岡山富男 河合幸代 栂尾しづく 野村晃子 橋本緑 
    創作菓子 bonnieux
    いきものパーティ10.6(土)18:00~
    庭禾(ケータリング)目に見えない小さないきものがつくる発酵食品を使ったたべものをテーマに。

    個性的ないきもの表現をするやきもの作家をご紹介するいきものてんは今回で4回目。
    今年はいきものに欠かせないたべものの作り手をまねいてさらに楽しく進化していきます。
    ご期待ください。
    スポンサーサイト
    1. 2012/09/28(金) 01:37:15|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「いきものてん 2012」搬入展示

    いきものてん2012
    いきものてん2012 搬入展示
    搬入展示中!
    1. 2012/09/26(水) 23:27:43|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マシコ@瀬戸 展 残り4日間


    伊藤3伊藤剛俊さんは蓮をモチーフに、
    いろいろな形、文様を彫り出しています。

    型を用いず、すべて一点ずつフリーハンドの手削り。
    陶芸というより、もうほとんど彫刻です。

    異素材のようでいて、
    異素材では実現できない曲線美と重厚感をまとっています。



    及川3及川静香さん。
    岩手出身の男性です。


    電動でなく、すべて自身の足を動力源とした「蹴ろくろ」を使用して作られています。

    そのバイオリズムに則った柔らかな印象のフォルムはもちろん、
    このような面取りやしのぎが施されたものにも、どこか温かみが感じられ
    一方で使うに頼もしい骨太な器ばかり。



    林3林さとみさんは、昨年のくれいでの企画展にも参加してくださった方。


    こういったポットやカップの把っ手、注ぎ口などの造形は絶妙で、
    信頼感の持てる作りがされています。

    使い勝手と、デザイン双方の両立を
    器用に成し遂げる作家さんです。


    山野辺3山野辺彩さん。

    定番のテキスタイルパターンのような色とりどりの模様のシリーズだけでなく、
    手描きの線もふんだんに取り入れたものも、多く出品いただいています。


    ギャラリーくれいでも人気が高く、この方の作品は残りわずかとなってきています。



    寺村3寺村光輔さんの器はとにかく使いたくなります。


    具沢山のスープなどをよそうならこんな鉢。
    和え物なら〜 と。


    ご近所の農家さんから分けていただくという
    リンゴやナシの木の灰を主原料にした釉薬も、見れば豊かな表情です。



    長谷川3長谷川風子さん。

    こちらは追加搬入いただいた小鉢と、同じシリーズの大鉢。

    まるで版画か影絵のように、どこか童話的な雰囲気を持った絵柄。
    何種類かの豆皿、七寸皿もあって
    合わせてひとつの物語が編めそうな世界を作ってくれます。



    後藤3後藤竜太さんの器にはこういった刷毛目の入ったものも。


    やや黄みがかった柔らかな肌合いは、
    品良く盛っても、どかっと盛っても
    いろいろな料理を受け止めてくれそうです。

    茶碗なども置いておりますが、写真の大鉢はこれ1点きりです。





    会期残りは明日月曜祝日を含め、次の土日月と4日間
    いよいよ終了も見えてきてしまいました。

    これ以降は常設できない作品たちです。
    一目でも、関東の若手の魅力をご覧いただきたいと思うので、
    この機会を逃さずぜひお越しください。

    よろしくお願いします。





    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子



    1. 2012/09/16(日) 22:49:49|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    豆皿展と次回企画展

    さて明日よりギャラリーくれい営業再開。

    「方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展」、会期後半の6日間が始まります。

    後半だからといって、見劣りすることはなく
    ボリュームある展示は続きます。
    後半でこその追加作品もいただいています。

    暑さも峠を越し、瀬戸の街並も秋のゆったりモード。
    前半よりかむしろ落ち着いて見ていただけるかもしれません。

    ぜひ足をお運びください。


    そして、くれいへ来たなら、帰りにでも立ち寄っていただきたいところが。

    徒歩5分の坂の下にある銀座通り商店街のカフェもやい処さんでは
    現在くれいでの次回企画展「いきものてん」の先行展示がされています。


    いきものもやい展示1くれいではここ数年恒例。
    名物企画となっている「いきものてん」



    どうしても器メインなやきもののお店が多い中、
    この企画ではそこに縛られず、思い切って「いきもの」ばかりを集めます。


    用途のあるものないもの、オブジェ。
    とにかくいきものをテーマにしたいろいろな作家さんの作品が並びます。


    いきものもやい展示2商店街の中程。
    カフェもやい処さんのショウウィンドウをお借りして
    出展作家の作品をほんの一部だけご紹介。



    なんだかこれだけでもう不思議な世界が立ち上がってくるようで。


    お近くの方、くれいの帰途にでも
    ちょっと寄って、覗いてみてください。

    期待、膨らみます。


    「豆皿展」が終了してすぐの開催予定。
    詳細は後日お知らせします。





    ともあれまずは、「方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展」へ。




    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子



    1. 2012/09/14(金) 22:28:54|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マシコ@瀬戸 展 折り返し

    せともの祭も終わり、落ち着きを取り戻した瀬戸の街。

    先の土日はくれいもお客さまが切れることなく、
    この機会に初めて訪れてくださった方々とのお話もはずむ、そんな二日間でした。

    また土曜のレセプションパーティーには、
    常連のお客さまを始め、瀬戸の作家にも多くご参加いただけました。
    主役となる益子の作家も3名の来瀬戸。
    作品について、益子について、質問の行き交う有意義な会となりました。
    皆さま、本当にありがとうございました。


    さてさてそうこうするうちに、「方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展」も折り返し。
    週末再開すれば、残るは6日間。

    今日は出展作を順序構わず、一部抜粋してご紹介します。



    中村3こちらパーティーにも出席してくださいました中村かりんさん。


    桃色、うぐいす色、空色など
    パステル調の色あいと、柔らかなラインが優しい器。

    いっちん(クリーム状の粘土をスポイトで絞り出して線描く技法)を用いた装飾的なものだけでなく
    こういった、フォルムの可愛らしいものも。

    小さく、ころんとして、繊細なアクセサリーを容れておいても様になりそうです。




    平松3平松龍馬さんも、パーティーにお越しくださいました。


    土の生命力を感じさせてくれる有機的な造形の角皿。

    一辺10cm以上とやや大きめなので、食卓で付け合わせを盛る皿として
    白もの、葉ものの緑も引き立たせてくれそうです。


    今井3今井梨絵さんは、土の質感にこだわっています。

    陶芸用語で化粧といわれる、素地の表面に別の泥を塗り重ねる技法を多用して、
    マットな穏やかなテクスチャを作られます。

    うっすらと透ける素地の色みなど、ランダムな表情に見れば見るほど惹かれます。



    城田3城田渚さん。

    「豆豆」と呼びたくなるくらいに小さな小さな器を何種類も出品いただいていますが、
    ほかにも、こんな遺跡のような佇まいのオブジェも大小。

    表面に細かな装飾を幾重にも施して作られる独特の世界があります。


    小さくても大きくても、空気を変える強さを持ったオブジェクトです。


    和田3和田由記子さんも、いっちんを主な手法に取り入れています。

    細く絞り出した精緻な線で、西欧的なパターンを描いていますが
    手描きならではの緩みと、抑えられた色調で
    けしてうるささを感じません。

    中心部にはあえて描かずに、ケーキなんかを載せるにちょうど良いお皿も。


    中園3中園晋作さんの器はどれも「〜色」と言い難い複雑な表情を持っています。

    金属的だったり、ガラスを思わせたり
    見る角度、光の当たり具合でまったく違う顔を覗かせます。

    宇宙のような、魅惑的な不思議さをたたえる表情は
    なんら特別でない原料のちょっとした組み合わせ、
    掛け合わせにの妙によって作られているといいます。





    「予想以上に見応えがある。」との評判をいろいろな方からいただいています。
    「迷う!」という嬉しそうな悲鳴も聞かれます。

    なにより、時間をかけるおつもりでお越しいただくことをおすすめします。
    さながら宝探しのような楽しい時を、どうぞお過ごしください。




    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子


    1. 2012/09/11(火) 23:30:11|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マシコ@瀬戸 展 レセプションパーティーについて

    現在くれいにて開催中の「方々の豆皿 マシコ@瀬戸」 展、土曜日より4日目の営業です。

    昨日お知らせした通り、市街地周辺では「せともの祭」が行われ
    一年で最も瀬戸が盛り上がる二日間。
    中心部からくれいへは、徒歩およそ10分。
    喧噪を遠くに聞く、という程度のちょど良い距離にあります。
    祭りの雰囲気をたどりつつ、ぜひくれいまでお越しください。

    「方々の豆皿 マシコ@瀬戸」 展は、それこそ数年に一度実現できるかどうかの貴重な展示会です。
    なかなか手にする機会のない益子ほか関東圏の作家作品をご覧いただけます。
    とりわけ土曜は営業終了後からマシコ作家を招いてのパーティーを企画しています。


    「方々の豆皿」レセプションパーティー
    9/8(土)19:00〜
    ギャラリーくれい
    参加費¥1,000(ドリンク&フードを楽しみつつ、出展作家との交流をしていただけます。)


    現在出席いただけることが決まっているマシコ作家は、中村かりんさん、平松龍馬さん、山野辺彩さんの3名。
    作家ご自身から作品についてを知ることができ、そのお人柄もうかがえるパーティーです。
    しかも関東を拠点にする方々ですので、これがより貴重な機会になることは間違いありません。

    さらにこの豆皿交換プロジェクトにご協力いただいているセト作家も数名ご出席くださる予定です。

    作り手の方はもちろん、一般のお客様にももちろん楽しんでもらえます。
    ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。




    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子



    1. 2012/09/06(木) 21:24:13|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    せともの祭のお知らせ

    いっこうに暑さが収まらない今週ですが、
    週末にはくれいの立地する愛知県瀬戸市街地周辺にてせともの祭が開催されます。
    観光協会特設ページ

    普段ギャラリーくれいに常設させていただいている作家さんもその多くが出店されます。

    今日はその祭出店情報をお届けします。


    阿部未来 作家テント村(*)
    遠藤隆宣(一久堂) ブースno.211「一久堂」(尾張瀬戸駅西・川沿い道路北側)
    大澤奈津子 ブースno.604「葉月堂」(尾張瀬戸駅東・川沿い道路北側)
    岡山富男 作家テント村(*)
    加藤輝雄 ブースno.619「彩遊器」(尾張瀬戸駅東・川沿い道路記念橋北側)
    柴田礼美 ブースno.604「葉月堂」(尾張瀬戸駅東・川沿い道路北側)
    栂尾しづく  ブースno.606「やきものや杏岳庵」(尾張瀬戸駅東・川沿い道路北側)
    安江洋  ブースno.520「デラシネ倶楽部」(尾張瀬戸駅東・川沿い道路北側「川村屋」前)



    *せとものまつり作家テント村について

    毎年開催されているせともの祭に、今年初めて作家のテントをぎゅっと凝縮したスペース
    「せとものまつり作家テント村」がオープンします。
    くれいともご縁の深い作家林拓児さんらが中心となって立ち上げた新たな広場。
    窯元テントや量販店、飲食テントに埋もれがちな感のあった作家をコンパクトにまとめて、
    お求めの方にとって分かりやすく、じっくり見ていただけるというこの企画。
    会場は瀬戸川南、末広商店街の中ほど「せと末広にこにこ広場」になります。

    現状をただ嘆くでなく、良い方向へと自ら導こうというこういった新たな動きを、
    ギャラリーくれいは応援します。

    魅力溢れる出店者は以下。

    阿部未来 石川裕信 伊藤聡信 伊藤千穂 岡山富男
    加藤祥孝 小池芙実 スエトシヒロ 田村文宏
    額賀円也 林拓児 深見文紀 増田光 増山文 米山雅司

    特設ブログ
    その、ゆるく楽しげな雰囲気にもぜひご注目を。



    さて、せともの祭が盛り上がるであろうその頃、
    くれいでは「方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展」真っ最中です。
    こちらもどうぞ合わせて、存分にお楽しみください。

    1. 2012/09/05(水) 22:37:04|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マシコ@瀬戸 展 

    本日も「方々の豆皿」展、出品作家の紹介です。



    林さとみ1林 さとみ  Satomi Hayashi



    益子から1時間ほど離れた茨城県つくば市で制作しています。
    昨年の東日本大震災に続き、今年5月には竜巻が起き、
    私の住むつくば地方を襲いました。
    人の作ったものは一瞬で破壊されてしまいます。
    しかし、それをまた作り直し、日常を取り戻そうと
    努力し続けるのも人間であり、
    それは素晴らしいことだと感じています。


    林さとみ2全国的に頻発している災害、放射能による土壌の汚染など、
    身の回りの事実を受け止めつつ、
    みなさんの日常の喜びの一部になれるうつわを
    誠実に作っていきたいと思っています。



    平松1平松 龍馬  Ryoma Hiramatsu



    益子の伝統釉の「柿釉」をアレンジした釉薬や、
    アンモナイトをイメージした釉薬などで、
    器を制作しています。
    今回、豆皿の他に酒器を中心に展示しています。

    平松21986年 千葉生まれ
    2008年 栃木県立窯業技術支援センター入所
    2010年 同所 ロクロ科修了
    2011年 独立



    山野辺1山野辺 彩  Aya Yamanobe



    身の回りにあるたくさんの好きなものを、器に描きます。
    それは、花や動物や空のような自然であったり
    好きな洋服や人のイメージやテキスタイルのような
    人が作り出した素敵な何かであったりします。
    私が見ている世界は、かなしいことや難しいことも
    たくさんありますが、それでもやっぱり
    愛おしいものにあふれています。
    日々作り出す、私の「好き」をあつめた器の中から
    お気に入りのひとつを、見つけていただけたらうれしいです。

    山野辺2



    和田1和田 由記子  Yukiko Wada



    はじめて見るのにどこか懐かしい。
    そんな器を目指して制作しています。
    イッチンで細密な絵柄を描いていますが
    乗せるものが引き立つように
    柔らかで自然な風合いを心がけています。


    和田21980年 生まれ
    1999年 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 入学 
    同大学窯工研究会入部
    2002年 都内インテリアデザイン事務所 入社
    2007年 栃木県窯業技術支援センター 入所
    2009年 同センター釉薬科 修了
    2009年 鈴木稔窯勤務
    2011年2月 小田原にて独立





    3回に渡り、今回出展の作家さんの作品を、お寄せいただいたコメントと合わせご紹介してきました。

    どなたも独立から間もない、お若い方々ではありますが
    ご覧いただきました通り、センス、実力とも確かなものがあり
    事実、関東圏ではすでに人気の方も少なくありません。

    そんな13名が、それぞれに思いを持って、本展に出展くださっていること、
    会場にお越しになれば容易にお分かりいただけるかと思います。

    現状東海圏でのこのような展示会は本当に貴重な機会ですし、
    手前味噌ではありますが、お陰様で素晴らしい展示会になっていると自負しております。


    今週末にはせともの祭も市街地を中心に開催されます。
    ギャラリーくれい「方々の豆皿 マシコ@瀬戸」展は、土日両日とも11:00〜17:00の営業。
    土曜8日には展示会開催を記念するレセプションパーティー(詳細は後日)も開催いたします。

    どうぞこの機会に瀬戸へ、くれいへ。
    お待ちしています。




    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子




    1. 2012/09/04(火) 22:38:10|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マシコ@瀬戸 展 三日目

    「方々の豆皿」展、引き続き出展作家のご紹介。
    作家自身による、本展に寄せてのコメントも合わせてご覧ください。




    城田1城田 渚  Nagisa Shirota


    作った人の個性が、ギュッと綺麗に凝縮された、
    小さなものというのは、見ていてとても気持ちがよく、
    特別な何かを発見したような気分になります。
    そうした面白さを、
    いつも忘れず制作していたいと思っています。


    城田2武蔵野美術大学卒業後、陶芸教室に勤務。
    同時に埼玉にて制作活動を開始。
    2010年、6年の陶芸教室勤務を経て、栃木県に移住。
    茂木町にて制作活動中。




    寺村1寺村 光輔  Kousuke Teramura


    益子という焼き物の産地に根を下ろして8年。
    益子の土と近隣で手に入れた灰を用いて器を作ります。
    それは、こだわりではなく、ごく自然なこと。

    迷いながら、常に良いモノを探し、選び、焼く。
    本来大切にすべき「美しいもの」を見つめ、
    今の暮らしに必要なモノを提案していきたいと思います。

    寺村2



    中園1中園 晋作  Shinsaku Nakazono


    陶芸の制作の過程には様々なものがあり、
    それぞれがこだわりを持って制作していますが、
    自分は特に色に関して追求し、それを楽しんで頂ければ、
    という思いがあります。
    器に色を加える事が、料理をりつける事の楽しさにも
    繋がってゆくのでは、と。


    中園2益子の作家、と言えるかどうかというほどの
    駆け出しではありますが、
    今回の企画に関わることが出来て、嬉しく思っています。
    産地を越えた交流が今後も続いてゆくきっかけとなればと思います。



    中村1中村 かりん  Karin Nakamura


    スポイトにゆるく溶いた粘土を入れ、
    絞り出して立体的な線や絵柄を描き、
    オリジナルの淡い色調の釉薬で色をつけています。
    うつわとして、料理を盛って使う時以外にも、
    その場所にあるだけで嬉しくなるような、
    心にトキメキを感じるような作品を作りたいです。
    手に取ってひとつひとつの線や釉薬の雰囲気を
    感じてもらえたら光栄です。

    中村2



    長谷川1長谷川 風子  Fuko Hasegawa





    身近にあって
    楽しい気分を作ってくれるもの。
    日常の中でふと
    どこか別の世界に続いているような。

    長谷川21981年 東京生まれ
    2003年 武蔵野美術大学 卒業
    益子焼窯元 勤務
    2005年 笠間焼窯元 勤務
    2007年 益子町にて制作活動開始
    2011年 益子町内で工房移転




    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子




    1. 2012/09/03(月) 23:27:44|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マシコ@瀬戸 展 二日目

    方々の豆皿 マシコ6「方々の豆皿」展、二日目。




    今日も晴れたり大雨に降られたり、
    落ち着かない天候ではありましたが
    初日と比べると営業時間中ほど良く均等にご来店いただいたおかげで
    皆様にはゆっくり、じっくりお選びいただく事ができました。

    出展作家さんそれぞれについて、より深くお話しできたかと思います。



    さて、ここでは今日からその出展作家さんそれぞれを
    出品作の写真とともにご紹介していこうと思います。

    今回の企画展に際し、お寄せいただいたコメントも合わせてご覧ください。

    作家一人一人のお人柄を感じていただけるかと思います。





    伊藤2伊藤 剛俊 Taketoshi Ito


    製陶所で学び 職人に憧れ
    数を作る、‘うつわ’を楽しむ自分
    器の延長にある‘表現’を楽しむ自分
    二人の自分と向き合いながら
    それぞれの器の成長とともに
    一人の自分はこれからどんな‘作品’が作れるのだろう…
    ‘かたち’と向き合い手を止める
    手が動き、また止まる   
    繰り返す中で、繰り返すことなく変化する‘かたち’
    それがいつか 見る人の心に残る
    そんな‘作品’ 作っていたい


    伊藤1



    今井2今井 梨絵 Rie Imai


    時間を重ねることや風化をテーマに、種や石、
    貝殻などの自然物からヒントを得て、
    釉薬をかけない焼きしめの器を中心に制作しています。



    今井1やわらかい土のかたちを石の固さで留めるやきものと
    成長したり、風化したりしながら化石化していくいきものは
    どこか似ていると感じます。
    種たちのシンプルで力強いかたちや質感をお手本に
    土に向かっています。



    及川1及川 静香 Shizuka Oikawa


    自分が思う焼き物の良さを、
    作品を通して伝えていきたいです。



    及川21982年 岩手県に生まれる
    2001年 益子陶芸倶楽部に勤務
    2006年 益子町にて独立
    2008年 新たに築窯




    後藤1後藤 竜太 Ryuta Goto


    身近な所で採れる原料を大切にしながら
    作っていきたいと思っています。

    後藤21983年 栃木県益子町に生まれる。
    2001年 栃木県窯業指導所伝習科修了
    2002年 栃木県窯業指導所研究科修了
    2003年 益子の故島岡達三氏(人間国宝)に五年間師事
    2008年 島岡製陶所にて一年間勤務
    2009年 益子町にて独立






    以上、今日は4人の作家さんをご紹介しました。


    ここに掲載しました作品以外にも、本展ではいろいろな種類の小皿豆皿などを出品いただいています。
    また、小品に限らず、お茶碗やカップからオブジェまで
    各作家さんの定番品、今回に合わせての新作など多種多様にご用意いただきました。

    好み、目的に合うものを、どうぞ心ゆくまでお探しください。



    明日は会期中貴重な平日営業。
    週末お忙しい方は、この機会を逃さぬよう。




    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子

    1. 2012/09/02(日) 17:43:01|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。