愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    くれい前の道の工事

    おしらせです。
    くれいのすぐ前の道が長い間工事をしています。車でくれいに来にくくなっています。

    今日は西から入る側(ひかり保育園側)が通れます
    くれいの前あたりを境に交互に工事をしているため、直前にならないとどちらから通れるのかはっきりしないため営業日の前になるべくこのブログで通行できる状況をおしらせしていこうとおもいます。
    日曜日は休工です。土曜日は休工のときもありますが不定期のようです。

    土曜日に来れなかった方すみませんでした。
    スポンサーサイト
    1. 2013/09/30(月) 12:53:08|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いきものてん in 猫まつり

    昨日と今日、瀬戸の街は来る福招き猫まつりで大賑わいです。
    ikimono2013 002
    いきものてんはまあまあのにぎわいです。
    入口には岡山富男さんの招き猫を配置。
    この唐草模様が岡山さん最近マイブームのもよう。
    ikimono2013 005
    岡山さんコーナーの猫たちはだいぶ減りました。
    今日の夕方のには再入荷がある予定です。

    ikimono2013 008
    大澤奈津子さんのひょろねこ、まるねこ、猫シルエットのうつわたち。
    今回初お目見えのぺたねこブローチ。

    ikimono2013 009

    阿部未来のちびねこ。土をひねったままの形を活かして。
    ikimono2013 007

    増田光さんの赤玉シリーズにも猫っぽいうつわあります。
    赤玉鉢はなんだか元気が出そう。

    白地に黒で動物を描いて赤のワンポイントという組み合わせは大澤さんと増田さん共通ですが全然雰囲気がちがいますね。

    いきものてん2013
    2013年9月28日(土)~10月21日(月)
    11:00~17:00 土・日・月・祝のみの営業。
    ギャラリーくれいlab.

    阿部未来 大澤奈津子 岡山富男 斉藤知 柴田礼美 栂尾しづく 増田光

    ギャラリーくれい恒例の「いきものてん」の季節です。
    今年も作家達が個性を競い合う楽しい展示です。
    今年もやります、大人気の「いきものくじ」
    そしてワイルドに肉を焼く予定の「いきものバーベキュー」(10月12日(土)18:30~)にもご参加ください。



    1. 2013/09/29(日) 15:43:29|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いきものてんはじまります。

    いきものてん始まります。
    もう今日、今日からです。只今準備中。

    さて今回くれい初登場のお二方です。
    増田光さん 搬入完了のところいきものてん増田光
    斉藤知さん納品書を書いてもらっているところいきものてん斉藤知

    作品紹介はまたおいおいさせていただきます。
    どちらも個性的で生き生きとしたいきものを描いた器作品がメインの出展です。

    今週末の瀬戸の街は
    第十八回 来る福 招き猫まつりです。
    なので、今週は猫作品を優先的にならべようかな。
    いきものてん2013.9.27・1
    大澤奈津子さんの猫シルエットの器とか
    ikimonotenokayama
    毎年大人気の岡山富男さんの猫たち。
    今年は唐草模様のがたくさんあります。

    今年ももちろんいきものくじありますよー

    今年のくじびきはスティックタイプになりました。
    スティックタイプ?なんじゃそりゃ?
    それは来てみてのお楽しみ(ってほどのことでもないけど)
    お待ちしています。


    いきものてん2013
    2013年9月28日(土)~10月21日(月)
    11:00~17:00 土・日・月・祝のみの営業。
    ギャラリーくれいlab.

    阿部未来 大澤奈津子 岡山富男 斉藤知 柴田礼美 栂尾しづく 増田光

    ギャラリーくれい恒例の「いきものてん」の季節です。
    今年も作家達が個性を競い合う楽しい展示です。
    今年もやります、大人気の「いきものくじ」
    そしてワイルドに肉を焼く予定の「いきものバーベキュー」(10月12日(土)18:30~)にもご参加ください。
    1. 2013/09/28(土) 00:01:35|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いきものてん2013

    今週末からです!お知らせが遅くなりました。
    ikimono2013-1.gif
    いきものてん2013
    2013年9月28日(土)~10月21日(月)
    11:00~17:00 土・日・月・祝のみの営業。
    ギャラリーくれいlab.

    阿部未来 大澤奈津子 岡山富男 斉藤知 柴田礼美 栂尾しづく 増田光

    ギャラリーくれい恒例の「いきものてん」の季節です。
    今年も作家達が個性を競い合う楽しい展示です。
    今年もやります、大人気の「いきものくじ」
    そしてワイルドに肉を焼く予定の「いきものバーベキュー」(10月12日(土)18:30~)にもご参加ください。
    1. 2013/09/26(木) 02:09:24|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「方々の豆皿 タジミ@瀬戸」まだまだ作品紹介

    「方々の豆皿 タジミ@瀬戸」
    会期も最後の3日間が土曜から始まります。


    個々で最後の作品紹介。

    各作家のこれぞというものを掲載していきます。



    山田4山田隆太郎さんのポットと急須。

    焼き締めのようにも見えますが、深い金属質の釉もの、
    そして質感様々に出ている炭化焼き締め。

    フタのつまみや、注ぎ口、取っ手など
    細工にも凝られていて、隅々まで気の利いた注器です。

    見た目よりも軽い造作なので、使い勝手も良いでしょうが
    なにより佇まいが美しい作品です。



    榛澤4榛澤宏さんの小皿。

    カタチはろくろ引きでないため、ややランダムで
    堅苦しくなく、親しみを感じるニュアンス。

    釉の緑も一様でなく、淡かったり濃かったり
    表情のある色合い。

    そして伸びやかに描かれた線画。

    ズラしのセンスに長けた作家さんです。



    野村4野村佳代さんの小さな小さな一輪挿し。

    というものの、そのもので確かな存在感を持つ小品。
    握り拳とか、種とかのようにぎゅっとエネルギーが凝縮されている印象。

    手の中に収まるサイズだけれど
    野村さんがじっくり時を注ぎ込んだ充実の塊まりといった方が適当かもしれません。

    もちろん野花の先をちょんとつまんで挿しても
    サマになります。


    呉4呉瑛姫さんの豆皿。

    高杯のように、やや背のある高台。
    それに支えられた、うねりうごめく小さな皿です。

    小さなものは土の動きが出にくい、ということから
    普段ろくろを主にする呉さんが手びねりで成形。
    櫛目に白化粧も相まって、
    粘土で造形されることの魅力が存分に発揮されていると思います。

    小さいながらに力ある一品です。



    河内4河内啓さんのカップは3種類。

    画像の薄緑の灰釉と、飴釉、それから白いマット釉のもの。

    どれも釉薬の主成分である木灰の種類を変えたり、少し鉄分を加えたり
    最小限の配合で、天然の素材の持ちうる色質を引き出すことを旨としているそうです。

    形に華美なところがなく、変に媚びず、
    これまた最小限にして最適な作りに落とし込んでいらっしゃいます。

    釉薬のつや感、流れ、溜り
    そういった、やきものならではの景色にも見入ってしまう器たちです。








    以上、これらを見られるのもあと僅か。
    土曜より、お急ぎください。
    よろしくお願いします。







    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展


    2013年8月31日(土)−9月23日(月祝)
    11:00−17:00

    ギャラリーくれい lab.


    茨木伸恵 犬童南佳子 打田翠 大森健司 加藤貴也 
    河内啓 白石陽一 呉瑛姫 中島完 野村佳代 
    榛澤宏 本郷里奈 村上祐仁 山田隆太郎



    1. 2013/09/18(水) 21:30:00|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「方々の豆皿 タジミ@瀬戸」新作入荷

    会期折り返しとなる先日の土曜日、
    少し追加の搬入をしていただきました。


    村上4村上祐仁さんのボウル。

    黒く金属様のマットな釉薬による
    キリリとした作品の多い村上さんですが、
    今回新作という、光をはじくような白くマットな表面に
    つややかなガラス質の内側を持つボウルが追加入荷しました。
    カラーも何種か揃っています。


    薄作りなのは相変わらず。
    手にも気持ちよい肌合いです。





    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展


    2013年8月31日(土)−9月23日(月祝)
    11:00−17:00

    ギャラリーくれい lab.


    茨木伸恵 犬童南佳子 打田翠 大森健司 加藤貴也 
    河内啓 白石陽一 呉瑛姫 中島完 野村佳代 
    榛澤宏 本郷里奈 村上祐仁 山田隆太郎



    1. 2013/09/17(火) 22:21:03|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    常設新メンバーのご紹介

    「方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展」も無事レセプションを終え、
    会期は残すところ今週末土曜からの3日間のみとなりました。

    多治見に縁深い14名のものが一堂に集まるまたとないチャンス。
    出会うきっかけとしては最適な小品がずらりと並ぶ、内容の詰まった展示会です。
    まだの方はお見逃しなきよう。




    さて今日はこの9月からギャラリーくれいの一角に作品を置いてくださっている作家さんのご紹介。


    上松1上松 香織さん


    瀬戸市に工房を構えていらっしゃる女性作家さん。
    主には、器面をレリーフ状に手彫りして模様を刻んだ作品を作っておられます。

    古き良きアジアの陶磁器を彷彿とさせるような凛とした器。

    お料理もよく知っていらっしゃるので、使い良いつくり。色、質感。
    食卓の即戦力になります。


    上松2どことなく熟練の安心感すら漂いますが
    まだ作家としてのキャリアは始まったばかりの上松さん。
    これからくれいで上松さんの器が定期的に見られるのは
    ファンの一人としてとても嬉しい。

    ビールと音楽をこよなく愛する、お人柄も素敵な作家さんです。

    まずはぜひ一度見にいらしてください。
    展示会中も常設スペースに並んでいますよ。





    【開催中の展示会】

    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展


    2013年8月31日(土)−9月23日(月祝)
    11:00−17:00

    ギャラリーくれい lab.


    茨木伸恵 犬童南佳子 打田翠 大森健司 加藤貴也 
    河内啓 白石陽一 呉瑛姫 中島完 野村佳代 
    榛澤宏 本郷里奈 村上祐仁 山田隆太郎



    1. 2013/09/16(月) 21:46:12|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「方々の豆皿」今日はパーティー!

    mame-tajimi5.jpg豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展


    2013年8月31日(土)−9月23日(月祝)
    11:00−17:00

    ギャラリーくれい lab.


    茨木伸恵 犬童南佳子 打田翠 大森健司 加藤貴也 
    河内啓 白石陽一 呉瑛姫 中島完 野村佳代 
    榛澤宏 本郷里奈 村上祐仁 山田隆太郎





    山一つ越えた向こう側。
    近いゆえに瀬戸ではあまり見られない
    多治見に縁のある作家、タジミ作家14名の小皿豆皿を中心にした展示会。

    会期も後半に入っています。




    本日は第82回せともの祭一日目。

    今のところなんとか天候も持ちこたえていて、ちょっと蒸し暑い午後です。


    さて今夜は
    「タジミ作家を囲むレセプション・パーティー」
    9/14(土)19時〜
    @ギャラリーくれい


    今回くれいに出展しているタジミ作家が集まってくださいます。
    お料理は瀬戸本業窯の窯横カフェさん。
    ドリンク付でお一人¥1,500の会費制。
    どなたでも参加できますので、せともの祭で楽しんだ後は
    ぜひぜひ時間合わせてお越しください。

    10時ごろまではやっています。

    よろしくお願いしますー。




    1. 2013/09/14(土) 14:09:26|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「方々の豆皿」とせともの祭

    「方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展」も会期前半が終了しました。

    お越しくださいました皆様、ありがとうございました!

    お目当てのものを、と初日から駆けつけてくださった方、
    あれもこれもと、取り合わせを楽しんでお求めいただいた方、
    迷う迷うと悩んだ末、ひとつを大事にお持ち帰りくださった方、
    この展示会ならではの面白みをそれぞれに満喫してくださったことでしょう。

    会期は23日(月祝)まで
    まだまだ充実した内容でご覧いただけます。
    ぜひお見逃しなく。



    さてそんな営業再開の今週末14(土)と翌15(日)は第82回せともの祭が、瀬戸中心市街地にて開催されます。
    毎年全国から数万人が訪れるという、陶磁器の一大販売イベントです。
    駅前を流れる川沿いを中心に窯元ものから作家もの、飲食のテントがずらり立ち並びます。

    そんなメインの廉売市も楽しいのですが、
    出店数がとにかく多いのと、内容が凝縮している分未整理なところもあって
    かねてから「手作りの作家さんはどこに出しているのか?」と分かりにくさが足を重くしていた感があるせともの祭。

    作家テント村そこで昨年より作家達自身が立ち上がって、
    新企画作家テント村が新設されました。

    林拓児さんを中心に、
    日頃からギャラリーくれいとしても仲良くしていただいている顔ぶれ。
    昨年の好評を受けて、今年も「作家だらけ」で開催です。

    詳しくはこちら



    ギャラリーくれいから東側の坂を下ったすぐ川向こうです。
    「方々の豆皿展」と合わせてのプランを、断然おススメします!


    またせともの祭一日目の14(土)には「方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展」開催を記念してパーティーを開きます。

    「タジミ作家を囲むレセプション・パーティー」
    9/14(土)19時〜
    @ギャラリーくれい


    今回出展しているタジミ作家たちから直接お話を聞けるチャンス。
    こんなに作家の集まる機会もそうそうありません。
    しかもお料理は瀬戸本業窯の窯横カフェさん。
    ドリンクもご用意します。
    お一人¥1,500の会費制で、どなたでも参加できますのでぜひぜひ時間合わせてお越しください。


    盛りだくさんの週末。
    秋の手始めに、瀬戸へ。

    よろしくお願いします。




    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展


    2013年8月31日(土)−9月23日(月祝)
    11:00−17:00

    ギャラリーくれい lab.


    茨木伸恵 犬童南佳子 打田翠 大森健司 加藤貴也 
    河内啓 白石陽一 呉瑛姫 中島完 野村佳代 
    榛澤宏 本郷里奈 村上祐仁 山田隆太郎




    1. 2013/09/09(月) 18:31:49|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「方々の豆皿 タジミ@瀬戸」詳しく紹介3

    しばらく続いていた雨がちの天気もようやくすっきりしそうな本日の空。

    タジミ豆皿展も明日をもって会期半分が終わります。


    ここ数日の“詳しく紹介シリーズ”3回目。
    残すは5名です。




    mame-hanzawa3.jpg榛澤宏さん。

    北海道に生まれ、瀬戸に流れ着き
    多治見で独立。
    最近は農業にも勤しんでいるという作家さん。

    何よりも伸びやかな線で描かれる絵模様が魅力です。
    赤絵にも織部にも、その軽やかで大らかな筆が走っていて
    選ぶモチーフの割にポップな印象。
    暮らしに取り入れたい、ポジティブなエネルギーを発する器たちです。




    mame-nomura3.jpg野村佳代さん。

    写真でなかなか伝わらないのが残念ですが、
    見た目以上に、本当によく手の入った器です。

    表面に粉土を撒いて、擦り付け、重ね、磨き落としていく。
    作家の手の中で幾重もの工程と時間がふまえられ、
    見ようによっていろいろな色と質感が封じ込められます。

    薄作りながら、そういった意味で厚みを感じる作品たち。




    mame-hongou3.jpg本郷里奈さんも造形作品の方面で活躍されている方。

    「青」にこだわり、独特のビビットな発色と
    釉薬の影響でピンクに結晶させた青とを今回出品してくださっています。

    青で描くのではなく、青地に白で抜く、という彩色技法。
    それによって大胆で勢いのある青模様を表現しています。
    形にしても正円や角を避け、ラフな造形をとっているため
    より存在感が増しています。

    インテリアのような使い方でも、効きそうです。




    mame-murakami3.jpg村上祐仁さん。

    すっとそこにあるような、強く主張するでなく
    言葉少なにたたずむような器。

    今回使用している色も淡いものが多く、
    かすかに息づかいを感じられるかのような、顔料を塗る刷毛の跡が見て取れ
    膨らんだりくびれたり、様々に変化するフォルムを引き立てています。

    軽くて、普段から使いやすいラインナップです。




    mame-yamada3.jpg山田隆太郎さんは粉引きメイン。

    赤みの強い柔らかなものから、青みをおびたかっちりしたものまで。
    薪窯のものも
    花生けからぐい呑みまで、数点ございます。

    写真のポットも薪窯ならではの良く融けぬけた透明と
    灰が被って結晶する景色と。
    また、造形の巧みさも見逃せません。

    細工にも器用さを存分に発揮して、
    この他に金属釉のポットなど、
    形に焼きに、
    今回はどれも一点ずつ
    とにかく多様に見せてくれています。




    タジミの若手14名のものが一堂に会している
    とても貴重なこの機会。
    見るだけでもボリューム充分なのはもちろん、
    なにより幅広くイイモノを集めていますので、必ずお気に入りが見つかる
    そういう企画ですので、ぜひともそんなきっかけ作りに
    ギャラリーくれいへ、どうぞお越しください。










    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿 タジミ@瀬戸 展


    2013年8月31日(土)−9月23日(月祝)
    11:00−17:00

    ギャラリーくれい lab.


    茨木伸恵 犬童南佳子 打田翠 大森健司 加藤貴也 
    河内啓 白石陽一 呉瑛姫 中島完 野村佳代 
    榛澤宏 本郷里奈 村上祐仁 山田隆太郎





    1. 2013/09/08(日) 19:30:59|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。