愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    いきものてん開幕&作家紹介.4

    あたふたしながら始まりました!
    かえってきたいきものてん
    開店前からお客さんでにぎわいはじめなかなかよいすべりだし。
    それにしても今回、そんな予感はしてたんですがまさにくれい最後にして最大のいきものてん!
    ではないでしょうか?いつもよりくれいが狭く感じられます。
    いきものくじもあるし、記念撮影コーナーもありアミューズメント色のつよい展示になりましたが
    それだけじゃなく作品の存在感が強い。
    うつわメインの展示とはまた違って(うつわもあります)自由でパワフルでしかも上手い。
    いきもの作品好きでしたら必見。そうじゃなくても一見に値する展示だと思います。
    是非どうぞ。
    12021721_10207235883672267_646833603_n.jpg
    と、すっかりきゃーきゃーという気分なのですがもう一人作家紹介が残っていました
    どうぞ


    橋本緑
    1972 愛知県春日井市生まれ
       
       名古屋造形芸術大学卒
     
       愛知県立窯業高等技術専門校デザイン科卒

       あちこち旅する中、インカ、マヤ文明の焼き物と出会う。
       
       瀬戸市洞地区の工房にて作陶中

    face book & blogあります。

      
    いきもの展コメント  ー  
    インドのガンジス川でのこと。ガードで一人座って夕日を見ていたら、
    誰かに肩をトントンされた。またモノ売りか...と思い振り向くと
    それは白い犬だった。
    彼女は私の横に座り太陽が沈み切るまでの間、じっと静かに眺めて
    そして、去って行った。 
     
    人間も動物も、魂はみな等しい と感じた瞬間。
    unnamed.jpg

               
    スポンサーサイト
    1. 2015/09/26(土) 13:56:40|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いきものてん作家紹介・3

    いきものてん
    昨日搬入でした。明日から始まります。
    mini_150924_1307.jpg
    準備はまだまだです。作品は盛り盛りです。
    存在感のある作品が多くて展示が悩ましいです。
    さて作家紹介3日目です。。

    白木千華

    三重県四日市市出身。
    大学卒業後、地元の陶芸教室で陶芸を始める。
    社会人として働きつつ、ペンギンや鳥を見に南半球をうろうろ。
    ペンギン旅も一段落したので、陶芸をお仕事にすべく常滑と多治見で陶芸を学ぶ。
    現在は三重県四日市市で制作。

    ひとことコメント。
    世の中の色んな「いきもの」たちから、いつも何かをもらって作っています。

    12042216_10207208745913840_1711713870_n.jpg

    12030704_10207208744353801_1765632569_n.jpg
    1. 2015/09/25(金) 12:51:53|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いきものてん作家紹介・2

    絵皿・文様皿展終了しました。
    お越しいただいた皆様どうもありがとうございました。

    さて引き続いて今週末土曜日からはじまるいきものてんの作家紹介その2です。
    今日は、くれい初登場の若手作家のひとり小林由依さんのご紹介です。

    小林由依

    〈略歴〉
    1990 愛知県春日井市生まれ
    2009 愛知県立瀬戸窯業学校卒業
    2010 愛知県立芸術大学入学
    2013 グループ展 『7人のねんどまん』
    2014 平成25年度 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展
    愛知県立芸術大学 美術学部  デザイン・工芸科  陶磁専攻卒業
    グループ展 『それぞれの現在 ‐2014‐夏展』
    グループ展 『NEW WIND OF SETO』
    グループ展 『第19回 それぞれの現在展』
    2015 グループ展 『アートでびっくり!干支セトラ(未)展』     
    グループ展 『瀬戸市新世紀工芸館 第11期研修修了生展 第12期研修生展』
    個展 『koba個展』
    イベント 『artwalkホウボウ』
    グループ展 『それぞれの現在 ‐2015‐夏展』
    グループ展 『それいけ!』
    現在は瀬戸市新世紀工芸館 12期研修生として研修中

    ひとこと
    私の愉快が、誰かの愉快になれたら嬉しいです。
    【愉快】
    [名・形動]楽しく気持ちのよいこと。おもしろく、心が浮きたつこと。また、そのさま。
    11998546_830978187023165_1552980217_n.jpg

    いきものてん
    9月26日(土)~10月19日(月)の土・日・月・祝
    11:00~17:00

    阿部未来 岡山富男 小林由依 柴田礼美 白木千華 橋本緑

    2009年から毎年続いてきたギャラリーくれい恒例企画「いきものてん」
    昨年は一回休みでしたが今年は復活
    お馴染みの人気作家に若手新進作家も加わりいきものてんならではの選りすぐりの個性派いきもの陶芸
    いきもののまなざしと土の質感が交錯する、見応えありあまる展示にご期待ご来場ください。
    いきものくじもあるよ!
    1. 2015/09/24(木) 00:20:17|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    一枚の皿を選ぶ

    絵皿・文様皿展
    大皿小皿変形皿等様々な皿。
    特に組皿という訳ではないにしても同じ形図柄のものが何枚も揃っているもの
    または同じ形の皿に少しずつ違った図柄、あるいは絵替わりで揃えられるもの
    大皿と小皿で統一感のある組み合わせで揃えられるもの等
    食卓に並ぶことを意識したラインナップでたくさんのお皿が並び重ねられています。
    DSC_0125.jpg 安藤友紀 安南輪花花鳥文皿

    しかし例えば取り皿五枚組といった売れ方をすることは実際そうそうないんですね。
    気に入ったお皿を一枚ずつ、日々楽しんでいただいていることでしょう。
    かくいう私もそんな感じです。
    お店でこのお皿いいな、と手に取り、すると同じお皿が五枚くらいある。
    その時は五枚は大体同じに見える。
    でもその中から一枚、どれにしよう?って選びだすと五枚それぞれ同じだけども全然違う!
    こっちはかわいいけどこっちはかっこいい。
    こっちはきれいに描けてるみたいだけどこっちのほうが勢いがいい。
    DSC_0118.jpg 新道工房 染付 波に千鳥六寸皿

    そうして一枚のうちの子を選び出す。それは世界にひとつの自分の皿。
    手づくり手描きのうつわを通じてそうした楽しみを分かち合えたらうれしいです。
    ギャラリーくれいの絵皿・文様皿展は残すところ明日明後日の2日間。
    一枚の自分のお皿と出会いに、ぜひお越しください。

    DSC_0121 (1) 一久堂 三島手六寸皿

    絵皿・文様皿展
    9月23日(水・祝)まで連日11:00~17:00

    安藤友紀 一久堂 上松香織 岡山富男 新道工房

    いにしえより様々な思い、願いを込めて、多様な装飾が器に施されてきました。
    今回は皿を中心に、絵付・文様の皿が並びます。

    1. 2015/09/21(月) 21:50:53|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    いきものてん作家紹介・1

    いきものてん、出展作家紹介。
    まずはおなじみですがくれい常設作家の三人。
    これを書いている阿部、怖カワいい猫が人気の岡山さん、独特な手法で動物を描いたうつわの柴田さんです。

    阿部未来
    香川県出身
    名古屋芸術大学美術学部彫刻科卒
    愛知県立窯業高等技術専門校デザイン科卒

    来年はサル年ですね、私はサル年なので今回はサルに力を入れてみました。
    写真はイモムシですが。

    oiso 030


    岡山富男
    1970 年生まれ名古屋市出身
    1991 東京デザイナー学院名古屋校卒
    1999 愛知県立窯業高等技術専門校卒
    2006 奥三河に移住、自然に囲まれた環境で作陶を始める。

    oiso 050


    柴田礼美
    1975年 愛知県生まれ
    1999年 愛知県立窯業高等技術専門校卒
           岐阜県にて創作活動を始める。

           以後、 展示会、イベント等に参加

    楽しい器をモットーに器を作っています。
    気づけば動物だらけの作品に。

    今回も色んな動物でお出迎えします。
    楽しい動物園の様な器たちをお楽しみ下さい。

    DSC01068.jpg
    1. 2015/09/21(月) 15:29:40|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    かえってきます「いきものてん」

    さて、この連休中くれいは「絵皿・文様皿展」開催しておりますが、
    二日置いて26日(土)からは二年ぶりの開催ながら
    ギャラリーくれい秋恒例の人気企画「いきものてん」が復活します。

    くれいの常設作家及びいきものてんにはおなじみの4人と、くれい初登場の新進作家2人
    それぞれに個性的で自由ないきもの表現がわきたつような愉快でにぎやかな
    くれいならではのいきものてん。どんな作品が集まるのかわくわくしています。

    絶対楽しい展示になるはずですのでおおいにご期待ください。

    ikimono.jpg

    名称未設定-2

    いきものてん
    9月26日(土)~10月19日(月)の土・日・月・祝
    11:00~17:00

    阿部未来 岡山富男 小林由依 柴田礼美 白木千華 橋本緑

    2009年から毎年続いてきたギャラリーくれい恒例企画「いきものてん」
    昨年は一回休みでしたが今年は復活
    お馴染みの人気作家に若手新進作家も加わりいきものてんならではの選りすぐりの個性派いきもの陶芸
    いきもののまなざしと土の質感が交錯する、見応えありあまる展示にご期待ご来場ください。
    いきものくじもあるよ!

    1. 2015/09/20(日) 05:14:33|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    秋の連休、絵皿・文様皿展

    秋の大型連休たけなわですね
    この連休いっぱいギャラリーくれいでは「絵皿・文様皿展」開催しております。
    伝統的な手法を用いて手描き手彫りされた絵、文様のなかに秘められた作家それぞれの息遣いは、用に寄り添って日々の食卓になくてはならないものになっていく。
    そんな予感をはらんだうつわがいつも以上にもりだくさん、ひっそりとくれいでお客様をお待ちしています。
    質、量ともに充実していて見逃すには惜しい展示ですよ。
    ぜひお越しくださいませ。

    連休の次の週末からは二年ぶりの「いきものてん」にご期待ください。

    DSC_0119.jpg
    上松香織 青磁鹿文皿

    DSC_0114.jpg
    安藤友紀 紅安南皿

    DSC_0120.jpg
    一久堂 磁州窯石榴文皿

    絵皿・文様皿展
    9月23日(水・祝)まで連日11:00~17:00

    安藤友紀 一久堂 上松香織 岡山富男 新道工房

    いにしえより様々な思い、願いを込めて、多様な装飾が器に施されてきました。
    今回は皿を中心に、絵付・文様の皿が並びます。
    1. 2015/09/20(日) 04:32:55|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「絵皿・文様皿展」 紹介(2)

    こちらも染付ですが、前回とは違った魅力の角皿です。
    なんとも愛らしい龍が輪をつくってそれぞれの龍がいろいろな表情でこちらを窺っているかのようです。
    何となく作者の岡山富男さん自身に似てるような気もします。
    DSC_0128.jpg
    龍文角皿(岡山富男)
    1. 2015/09/10(木) 10:58:46|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「絵皿・文様皿展」 紹介(1)

    只今開催中の「絵皿・文様皿展」の紹介をしていきます。

    まずは、絵皿といえば染付けですね。磁器の素地に青い顔料で描いた器です。
    こちらは新道工房さんによる南蛮船を描いた大皿です。
    思わずため息がでるくらい精緻な筆づかいが魅力的な一品です。

    呉州手南蛮船図尺皿(新道工房)

    1. 2015/09/10(木) 10:38:39|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    絵皿・文様皿 展 始まりました

    今日からギャラリーくれいの営業開始とともに絵皿・文様皿展が始まりました。
    今回”皿”を中心に絵・文様にスポットをあててみました。
    様々な技法による作品をご覧ください。
    DSC_0107.jpg
    1. 2015/09/05(土) 17:38:12|
    2. 遠藤隆宣
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。