愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    出展者のご紹介

    方々の豆皿 セト@瀬戸展

    先程コミュニティラジオでもお知らせさせていただきましたが、
    今週末も豆皿展、開催中です。

    一久堂さんや安達の追加納品もあり、より充実した内容になっております。
    ぜひお出掛けを。



    さて出展者紹介を引き続き。

    ここからは皆様お馴染みのお名前も出てくるかも。


    伊藤千穂1ギャラリーくれいのお客様の中にもファンの多い伊藤 千穂さん。

    瀬戸に工房を構える方です。



    こちら定番の織部ではありますが、今回はデザインが斬新。
    「パッチワーク」とご本人が呼ぶ、
    文様を変え釉薬を掛け分けた新作。



    盛り方、置く向きを変えるだけで何通りもの楽しみがあります。




    伊藤千穂2そしてこちら「錆(さび)化粧」。
    最近取り組んでおられるシリーズとのこと。


    浮き立てられた土の表情に、
    やわらかな蓮の線画が入っています。


    一見すると使いにくそうな器肌ですが
    けしてそんなことはありません。

    普通の陶器と同様にお使いいただけます。




    片瀬和宏2沖縄で学ばれ、瀬戸の作家の下で修業された片瀬 和宏さん。



    ひとつひとつ手びねりで成形され、
    白や黄、桃色など淡い色合いが塗り込められた豆皿。


    じっと近づけて見ても隙のない作り込みです。

    均一でない歪みやズレが片瀬さんの手を感じさせてくれます。



    色違いでいくつかそろえたい衝動に駆られます。



    片瀬和宏1こちらは一転、型を使った鋳込み成型。


    鋳込み独特のフラットな面の出た幾何学的フォルムに
    金属調の釉薬。

    そこにもうひとつ色が重ねられていたり。



    手びねりと鋳込み。
    対照的な作品ではありますが
    そこには「骨法」が貫かれています。






    明日22日土曜は英字をびっしり書き込んだ小皿や龍文染付を出品されている岡山富男さん
    23日日曜は水口真紀さん、安達健が在店します。

    24日月曜も安達が。


    どうぞよろしくお願いします。



    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿  セト@瀬戸 展

    2011年 10月15日(土)ー11月14日(月)
    11:00ー17:00
    ギャラリーくれい lab.


    安達健 一久堂 伊藤千穂 岡山富男 片瀬和宏 
    熊本充子 新道工房 田村文宏 野田里美 野村晃子 
    林健二 林拓児 水口真紀




    スポンサーサイト
    1. 2011/10/21(金) 17:26:57|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<方々の豆皿 二週目 | ホーム | 出展者のご紹介>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/132-d96f04e6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。