愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    出展者紹介

    豆皿交換プロジェクト
    方々の豆皿  セト@瀬戸 展



    出展者のご紹介ラストターンです。


    一久堂2一久堂さん。


    静岡由比でお生まれの遠藤隆宣さん、りかこさんご夫妻。
    ものによってそれぞれのセンスを生かした分業をされています。


    韓国の14世紀頃の陶磁器をもとに
    現代の暮らしへアレンジされた食器を主に作られています。


    こちらは掻き落としのシリーズ。

    生地に白い泥を塗り、それを引っ掻き落としてゆくことで
    文様を表現しています。


    けしてシンプルな柄ではないけれど
    いやらしさがなく、どことなく親しみやすい印象。


    一久堂1
    方やこちらは中国の古い窯業地
    磁州窯の技法を使った小皿。


    白い化粧泥を塗った上に濃紺の顔料を置き
    それを掻き落とすという工程を経たからこそ出せる細い線。

    当時焼かれていたものを遥かに超えた解釈で
    使える器に落とし込んでいます。

    今回いろいろな絵を取り揃えていただきました。




    岡山富男2岡山 富男さん。


    岡山さんは奥三河の古い茅葺き民家を
    ご自分で改築するほどに器用な方。


    磁器に青い顔料で描く「染付」技法を展開されています。



    英文をびっしり書き込んだものから


    岡山富男1古くより描き継がれている龍文まで。


    今昔問わず、岡山さんのフィルターに引っ掛かった
    文章、モチーフが器の中にデザインされ、
    時に伸びやかに、時に勢いある線で描かれています。


    猫で定評のある岡山さんですが、
    器での展開もぜひご注目を。

    技術に裏打ちされた、遊び心ものぞかせる染付です。






    明日土曜より3週目。

    いくらか追加作品もある予定。


    在店は、
    29(土)  安達
    30(日)  安達 (*時間によって伊藤さんもいらっしゃるかもしれません。)
    31(月)  一久堂・遠藤



    どうぞよろしくお願いします!

    スポンサーサイト
    1. 2011/10/27(木) 12:00:00|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<3週目 | ホーム | 出展者紹介>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/136-19586271
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。