愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ひなてん作家紹介-3 +α

    今日はすごく寒いですね、雪も少し積もっています。
    そんな中、ひなてんの搬入展示を行いました。
    はっ!
    みんなで展示している様子を写真に撮ることを忘れていました。
    なかなか賑やかな感じの展示になりました。
    日付が変わり、いよいよもう明後日からひなてん!はじまります。

    さて初日 2月4日(土)は夕方5時からオープニングパーティを行います。
    気軽な会費制のパーティです。(会費は1000円以内)
    それぞれ作家から直に作品についての思いや説明を聞いたり、ひととなりに触れることが出来る機会でもあります。
    どうぞお越しください。
    ひなてん参加作家は渡邉貴子さんは残念ながら都合がつきませんでしたが、他5名は出席します。
    以前は覚王山アパートの古本カフェソボクロ、最近では日進kibakoの料理担当でもあるひなてん参加作家、
    中尾紀子さんの(ひと月ほど早いけど)ひなまつりらしく彩り豊かなちらしずしを中心としたメニューが並びます。

    そんなわけで今日の作家紹介は

    中尾紀子(Noriko Nakao)さん くれい初登場の作家さんです。
    中尾紀子-1
    名古屋市在住

    1998年年陶芸を始める

    2003年ごろから作品を発表
        名古屋を中心に個展、グループ展を行う

    2011年 日進木箱商会、通称Kibaco内に工房コトリを開く

    日常使いの器や布物の雑貨、鳥かごのオブジェなどを作ってます。  (中尾紀子)



    中尾紀子-2
    中尾さんはふだん、器を中心に制作しています。

    手びねりやろくろでカジュアルでポップなかわいい器を作られています。

    ところで彼女は友人たちに「なかおどん」と呼ばれています。
    なぜなら彼女の作る丼が、とても使い勝手が良くてみんなに好評だから。


    見た目すごくかわいい器。
    けれども常に料理を盛るために考えて器を作っている作家なのです。


    中尾紀子-3
    今回、ひなてんということで、

    中尾さんのおひなさまはいろんなタイプの二羽のことりちゃん

    やきものでは
    小さなテーブルに乗った水鳥っぽいことりのペアや
    ぺたんとしたはし置きタイプのことりペア。

    そして
    ワイヤーの鳥かごに入ったぬいぐるみのことり。
    おひなさまバージョンでなかよく二羽ならんでいます。

    吊りさげても、さりげなく置いても、とてもかわいいです。
    ご期待ください。




    スポンサーサイト
    1. 2012/02/02(木) 01:06:02|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ひなてん 初日 | ホーム | ひなてん 作家紹介-2>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/152-fa320926
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。