愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ひなてん今日から二週目 作家紹介-4

    今日からひなてん二週目です。
    中日新聞2012/2/5
    2月5日(日)の中日新聞なごや東版、
    瀬戸のお雛めぐり紹介記事にくれいのひなてんの写真が載りました。
    上側の写真、窓際に並んだ渡邉貴子さん高木かおりさんのおひなさま
    いい感じに写っています。
    来週はテレビの取材も。追ってお知らせします。

    今日の開店までには先週間に合わなかった新しいおひなさまも登場する予定です。

    さて作家紹介-4
    毎年くれいのひなてんでお馴染みの
    遠藤りかこ(Rikako Endo)さん。
    くれい常設作家の遠藤隆宣さんと「一久堂」としても活動しておられます。

    遠藤りかこ-1それではりかこさんどうぞー


    「いつのまにか瀬戸に18年。


    あら大変、
    陶芸の事少しは理解できたかなあ。

    いえいえ、この地の科学もロマンも
    まだまだ知らない事がありそうです。」



    遠藤りかこ-2




    「そんな中で私は今 磁州窯を勉強しています。


    それは北宋時代からある中国のやきもので
    白と黒の独特のモチーフがすてきです。


    その雰囲気を大切にして、
    良い結果を出していきたいと思っています。」


    (遠藤りかこ)


    と、今は磁州窯という遠藤りかこさんですが、今のところおひなさまに磁州窯の手法は使っていないようです。

    遠藤さんのおひなさまは細部までこだわった、典雅な、そしてかわいらしさのある造形。
    鉄分の多い赤土に白い泥で化粧した粉引の質感はぬくもりのある素朴さと上品さを兼ね備え
    和風なお部屋にもモダンなインテリアにも自然になじみます。

    にもかかわらずとてもお手頃な価格になっています。
    かわいいはしおきなども、いろいろありますよ

    遠藤りかこ-3

    そんなおひなさまに、この週末ぜひ会いに来てくださいね。

    スポンサーサイト
    1. 2012/02/11(土) 04:53:50|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ひな花器いろいろ | ホーム | ひなてん 初日>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/154-6fc25569
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。