愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ひな花器いろいろ

    今日は天気が良かったですね
    肌寒くはあったけれども。

    お雛めぐりの瀬戸の街には大勢の人が歩いていらっしゃいました。

    そんな中でも市街地から少し離れたくれいまで足を運んでくださるお客様は、
    数は多くはないけれどもくれいのことを気に入って来てくださる方が多いです。
    お話させていただいてもとても楽しくありがたいです。


    さてひなてんの出展作を見ていると、ひなをかたどったり人形をあしらったりした
    花器がいくつも出展されています。
    今日はそれらをいくつかご紹介させていただきます。

    高木かおり「ひな花器」
    まずは
    高木かおりさんの「ひな花器」

    ボリュームのある表情豊かな大きめの花器

    一面に多色使いの文様が描かれ
    金彩が施された華やかな花器です。

    自由自在で元気のよい絵付の
    楽しげな花器。

    全体的にはシンメトリーな構図によって
    はじけ過ぎることなく
    バランス良くおさまっています。





    大澤奈津子「ひなみたての花器」大澤奈津子さんの
    「ひなみたての花器」


    対になった花器に
    それぞれ丸いのと長いのと栓をつけて
    おひなさまに見立てています。

    白と黒でシンプルですが
    ざらっとした土の感触やフジツボのような突起など
    おもしろい見どころがあり
    おひなさまに見立てても良いし花を活けることもできる
    モダンなオブジェという感じで
    いろんなふうに使っていただけそうです。


    渡邉貴子「子遊花器」渡邉貴子さんの「子遊花器」
    これはぜひとも実物を見に来ていただきたいです。

    いくつか穴のあいた蓮の実の様な形の花器と
    小さなかわいい小人さんのセットになっています。

    小人が下半身を花器の穴の一つに入れてある状態で寝そべっています。

    その様子がすごくかわいらしいのです。
    庭先で摘んだ小さな草花と
    小人が遊んでるように活けたいな。


    ぜひとも坂を上って静かでのんびりした雰囲気のくれいに
    陶器やおひなさまたちに会いにお越しください。
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/11(土) 21:45:10|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ひなてんテレビ放映のおしらせ+作家紹介-5 | ホーム | ひなてん今日から二週目 作家紹介-4>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/155-fe0ac708
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。