愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ひなてんテレビ放映のおしらせ+作家紹介-5

    こんにちは
    ひなてん始まったと思ったらあっという間に折り返し地点です。

    今日は暖かかったですね
    これで二月も半ばを過ぎ寒さも峠を越したのかな?と感じます。
    ひなまつり気分のさらなる盛り上がりに期待したいところです。

    さて、先日このブログでもちらっと触れましたが
    先日テレビの取材がありました。
    メ―テレ「昼まで待てない!」という番組です。
    2/18(土)午前10:55から放送
    ガチ★エリというコーナーです。
    アイドルマジシャンの小泉エリさんがくれいに見え、たのしくお話しさせていただきました。

    せっかくなのでちょっと裏話を

    がちゃっ
    私、阿部がくれいに入って行ったとき、すでにカメラが回る前で小泉エリさんと遠藤隆宣さんりかこさん夫妻がひなてんの作品について話していたのです。
    はっ、しまった!と、思う間もなく
    「おねえさんも作家さんなんですか?どの作品ですか?」
    エリさんに話しかけられ、そのままものすごく自然にきゃっきゃと素でおしゃべりしてしまいました。
     (*'ω'*)......ん?  緊張とか、する隙が、なかった・・・。
    さすが。

    そしてこの撮影の事をブログに書かなきゃとデジカメの準備も万端・・・
    だったのですが、現場では写真のことは完全に忘れていました。残念。

    気を取り直して作家紹介-5

    阿部未来(Miki Abe)
    今更の自己紹介はくれいのホームページに掲載されているので
    ひなてんの作品について。
    阿部未来-1
    この作品は「おひなさまごっこ」という題が付いています。
    地球人の風習に興味を持つエイリアンがおひなさまのコスプレをして遊んでいるという設定のおひなさまです。
    「エイリアンのおひなさま」ということなら、もっと奇妙奇天烈なものでもよかったのですが、私のいつも作っている「緑色星人」や「ワンピちゃん」の顔でおひなさまのセットを作ってみました。
    特に「五人囃子」というか、五人の楽器奏者が我ながらかわいくできて気に入っています。
    五人囃子というには楽器がでたらめなのですが。
    阿部未来-2
    そしてここ3年くらい作っている西洋のお姫さまタイプのおひなさま。
    自分にとってしっくりくるおひなさまというのを模索していて、なぜかお姫さまタイプにたどり着きました。
    おひなさまも長い歴史の中で変遷しているのだから、こういうのを楽しんでもいいかな?
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/15(水) 18:37:34|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<瀬戸のお雛めぐりと生き物雛いろいろ。 | ホーム | ひな花器いろいろ>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/156-f723fa53
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。