愛知県瀬戸市、作家直営ギャラリーくれいからのお知らせ。 くれい主催事業各種の告知と、作家個人の出展等活動告知。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    方々の豆皿 マシコ方々の豆皿 マシコ@瀬戸 展

    2012年9月1日(土)〜24(月)
    11:00〜17:00

    ギャラリーくれい lab.


    伊藤剛俊 今井梨絵 及川静香 後藤竜太 城田渚
    寺村光輔 中園晋作 中村かりん 長谷川風子
    林さとみ 平松龍馬 山野辺彩 和田由記子


     


    間もなく開催の「方々の豆皿 マシコ@瀬戸」について、
    今日はご紹介します。

    この展示会は昨年から継続している豆皿交換プロジェクトのシリーズ企画。
    昨年秋にくれいで開催した「方々の豆皿 セト@瀬戸」、
    今春に栃木県益子町のもえぎ城内坂店にて開催させていただいた「方々の豆皿 セト@益子」に続く展示会です。


    個人作家といえど、制作しているその土地その土地によっての技術的、指向性の違いがあり、
    一方で、同時代を生きている作家としての感覚的、趣向の相似も見られるように思います。
    それらを、あえて馴染みない地で交換展示しあい、あらためてあぶり出し、
    各地のお客様にご紹介していこうという企画です。

    今回は瀬戸にて、マシコの若手作家をご紹介。

    そもそもマシコとは‥
    栃木県東部の関東最大の窯業地益子町で学び、そこを起点に、あるいはその影響下で活動する作家を
    行政区としての「益子」でなく、精神的な枠組みとしての「マシコ」作家と呼ぶことにしました。

    窯業地益子は江戸時代末期に開かれたといわれ、
    原材料はもちろん、大都市圏へのアクセスに比較的恵まれていたことから栄えたようです。
    大正から昭和にかけて、当地に居を構えた陶芸家濱田庄司や思想家柳宗悦の唱えた「民芸」を体現する窯場として
    更なる注目を浴び、現在に至っています。

    この地域は、火山灰が降り注いで生成された関東ローム層の上にあり
    主に採れるのは金属分など不純物の多い赤土。
    しかも耐火度、粘性などやきものの原料としての性質に必ずしも最適でなかったために
    器胎は厚めに作られ、また釉薬など装飾的な部分に様々な工夫をすることでバリエーションを出すという発展をしてきました。
    それらの特徴を「民衆的」「健やかなる美」と取り上げたのが民芸運動。

    そんな背景があって、益子にはやきものの研修施設に釉薬科が設置され、伝統釉が学ばれていたり
    近代的な優れた構造の薪窯、重油窯などが残っています。
    海外から陶芸家の移住も多いようです。

    これらマシコの土台にあるものは、くれいの立地する瀬戸のありようとはかなり距離がある、むしろ正反対とすら思われます。


    確かに、現代ではどこを拠点にしても全国各地の原材料は手に入るし、技術・情報も容易に仕入れることができます。
    けれどそこが人の面白いところ。
    足を据えるその場の風土が否応なく身体に染み付き、思考に反映されてきます。
    そのことが良い悪いではなくて、実際に作品に表れてくる、という手作りゆえの真実。
    それを企画者の安達としては好ましく思うし、大切にしたいと思うのです。

    加えて、クリエイティブな仕事をする者相応に、時代(≠時流)への敏感さも合わせ持っています。

    そんなこんなを13名の作家を通してご覧いただきたい。
    それが「方々の豆皿」です。



    いろいろ申しましたが、
    もちろん前提は、お客様に良い作品をご紹介したい、の一心。

    それぞれの作品に関しての詳細は後日にしますが、
    豆皿、小皿などの小品のみでなく
    普段作家の皆さんが定番にされている作品も少量ずつ出品いただく予定です。

    本当に自信を持っておすすめできる作品が並ぶはずですので、
    どうぞ存分なご期待のうえ、もうしばらくお待ちを。

    こちらも作品の到着を指折り数えるように、今か今かと待っています。
    展示陳列作業が楽しみでなりません。


    では、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト
    1. 2012/08/21(火) 23:13:46|
    2. くれい
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<方々の豆皿 展 開催 | ホーム | 夏期休業を前に>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://claynagaya.blog102.fc2.com/tb.php/184-3ac22ab5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    ギャラリーくれい

    Author:ギャラリーくれい
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    くれい (295)
    安達健 (1)
    阿部未来 (3)
    遠藤隆宣 (1)
    大澤奈津子 (3)
    岡山富男 (1)
    栂尾しづく (1)
    中崎諒 (2)
    日水靖夫 (0)
    レポート (24)
    遠藤 りかこ (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。